メルセデスAMG Cクラス 2016年モデル

メルセデスAMG Cクラス 2016年9月モデル

メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。走りの本能を新たな時代の歓喜で満たす最強のモデルメルセデスAMG「Cクラス」。新開発AMG 4L V8直噴ツインターボエンジンを搭載。ラインアップは、最高出力476馬力(350kW)、最大トルク650Nmを発生する「C63」、「C63クーペ」、最高出力510馬力(375kW)、最大トルク700Nm発生する「C63 S」、「C63 Sクーペ」、3L V6直噴ツインターボエンジンを搭載した「C43 4マチック」、「C43 4マチッククーペ」を設定。トランスミッションは、「C43 4マチック」、「C43 4マチッククーペ」は9速オートマティックトランスミッション「9G‐TRONIC」、その他は電子制御式7速スポーツトランスミッション「AMG スピードシフト MCT(マルチ・クラッチ・テクノロジー)」を搭載。今回、3L V型6気筒直噴ツインターボエンジン搭載の「C43 4マチックカブリオレ」、4L V型8気筒直噴ツインターボエンジン搭載の「C63 Sカブリオレ」を追加。「C43 4マチックカブリオレ」には9速オートマティックトランスミッション「9G-TRONIC」を、「C63 Sカブリオレ」には電子制御式7速スポーツトランスミッション「AMG スピードシフト MCT(マルチ・クラッチ・テクノロジー)」を搭載。エクステリアは、ロングボンネットとショートオーバーハングが特徴のフロントエクステリア、サイドはフロントバンパーからフェンダーライン、ワイドなリアまで一体的につながるスポーティーかつエレガントなエクステリア。オープン時はもちろん、ソフトトップを閉じた状態でも、スタイリッシュで美しいプロポーションを実現。インテリアは、高級な素材を用い丁寧に作り込まれており、Cクラスに共通する上質さと実用性が両立されている。スポーツシートは一体感があり、高い快適性を持ちながらホールド性も良く、スポーツドライビングにも適応。また、「C63クーペ」、「C63 Sクーペ」の価格改定を行った。「C43 4マチッククーペ」、「C43 4マチックカブリオレ」、「C63 Sカブリオレ」は右ハンドル、その他は左/右ハンドル設定となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
C43 4マチック カブリオレ 2996cc FULL4WD 9,600,000円
C63 Sカブリオレ 3982cc FR 14,030,000円
C63 Sクーペ 3982cc FR 13,480,000円
C63クーペ 3982cc FR 12,360,000円
メルセデスAMG Cクラス 2016年8月モデル

メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。走りの本能を新たな時代の歓喜で満たす最強のモデルメルセデスAMG「Cクラス」。新開発AMG 4L V8直噴ツインターボエンジンを搭載。ラインアップは、最高出力476馬力(350kW)、最大トルク650Nmを発生する「C63」、「C63クーペ」、最高出力510馬力(375kW)、最大トルク700Nm発生する「C63 S」、「C63 Sクーペ」、3L V6直噴ツインターボエンジンを搭載した「C43 4マチック」を設定。トランスミッションは、電子制御式7速スポーツトランスミッション「AMG スピードシフト MCT(マルチ・クラッチ・テクノロジー)」を搭載。今回、「C43 4マチッククーペ」を追加。また、「C43 マチック」を一部改良するとともに右ハンドル仕様を追加。全モデルに9速オートマティックトランスミッション「9G‐TRONIC」を採用。AMGロゴ付のダイヤモンドグリルやブレーキキャリパー、サイドステップカバーを採用するとともに、「C63」と同じホイールセンターキャップを装着するなど、随所にスポーティなデザインを新たに取り入れている。さらに、AMGエンブレム付キーカバーも標準装備。ハンドルは、「C43 4マチッククーペ」は右ハンドル、その他は左/右ハンドル設定となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
C43 4マチッククーペ 2996cc FULL4WD 9,050,000円
C43 4マチック 2996cc FULL4WD 8,800,000円
メルセデスAMG Cクラス 2016年6月モデル

メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。走りの本能を新たな時代の歓喜で満たす最強のモデルメルセデスAMG「Cクラス」。新開発AMG 4L V8直噴ツインターボエンジンを搭載。ラインアップは、最高出力476馬力(350kW)、最大トルク650Nmを発生する「C63」、「C63クーペ」、最高出力510馬力(375kW)、最大トルク700Nm発生する「C63 S」、「C63 Sクーペ」を設定。トランスミッションは、電子制御式7速スポーツトランスミッション「AMG スピードシフト MCT(マルチ・クラッチ・テクノロジー)」を搭載。今回、3L V6直噴ツインターボエンジンを搭載した「C43 4マチック」を追加するとともに、価格改定を行った。ハンドルは、左/右ハンドル設定となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
C43 4マチック 2996cc FULL4WD 8,800,000円
C63 S 3982cc FR 13,520,000円
C63 3982cc FR 12,190,000円
メルセデスAMG Cクラス 2016年4月モデル

メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。走りの本能を新たな時代の歓喜で満たす最強のモデルメルセデスAMG「Cクラス」。新開発AMG 4L V8直噴ツインターボエンジンを搭載。ラインアップは、最高出力476馬力(350kW)、最大トルク650Nmを発生する「C63」、最高出力510馬力(375kW)、最大トルク700Nm発生する「C63 S」、特別仕様車には「C63 S エディション1」(限定350台)を設定。トランスミッションは、電子制御式7速スポーツトランスミッション「AMG スピードシフト MCT(マルチ・クラッチ・テクノロジー)」を搭載。今回、「C63クーペ」、「C63 Sクーペ」を追加。エクステリアは、メルセデスクーペの伝統的プロポーションである、流れるように美しいルーフライン、そのラインが流れ着く大胆で力強いリアエンドを踏襲している。リアエンドは、エグゾーストエンドをディフューザーと一体化させることで、ボディ下部の空気の流れを整えエアロダイナミクスを向上。インテリアも同様で、ステアリングはグリップ部に吸湿性に優れたDINAMICA素材を採用することで、激しいスポーツ走行でも優れた操作性を発揮(C63 Sクーペ)。また、専用のエクステリアとインテリアにより個性をいっそう際立たせた特別仕様車「C63 Sクーペ エディション1」を設定。エクステリアには、マットブラックペイント19/20インチAMG5ツインスポークアルミホイール(鍛造)に加え、ハイグロスブラック仕上げの専用パーツをフロント/リアバンパー、サイドスカート、ドアミラー、トランクリッドスポイラーリップなどに採用。インテリアには、「C63 Sクーペ エディション1」専用のホールド性に優れたバケットタイプのAMGパフォーマンスシートや、グリップ性の高いレザーDINAMICA素材が全周に巻かれたAMGパフォーマンスステアリングがダイナミックなドライビングをサポート。ハンドルは、左/右ハンドル設定となる。(カタログ諸元データは、一部欧州仕様参考値を含む。)

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
C63 Sクーペ 3982cc FR 13,580,000円
C63クーペ 3982cc FR 12,460,000円