メルセデスAMG Cクラス 2022年モデル

メルセデスAMG Cクラス 2022年10月モデル

メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。走りの本能を新たな時代の歓喜で満たす最強のモデルメルセデスAMG「Cクラス」。今回、Cクラスのスポーツモデル「C43 4マチック」を設定。エンジンは最高出力408馬力(300kW)、最大トルク500Nmを発生する「M139」を搭載。トランスミッションには、従来63モデルにのみ搭載されていた「AMGスピードシフト MCT」(9速オートマティックトランスミッション)を43モデルとして初めて採用。燃費を優先する「Comfort」、よりスポーティなドライビングが愉しめる「Sport」「Sport+」、 滑りやすい路面を安全に走行する「Slippery」、様々なパラメーターを個別に設定できる「Individual」の5つのモードを設定している。また、後輪操舵システム「リア・アクスルステアリング」を標準装備。フロントデザインは、ハイグロスクロームの縦ルーバーを備えたAMG専用フロントグリルを採用。メルセデスAMGのパフォーマンスモデルであることを明確に主張し、逆スラントしたノーズやAウィングデザインのフロントエプロンとともに、アグレッシブな表情を形成している。インテリアは、ダッシュボードは上下2つの部分に分かれており、上部は翼のような形状に、航空機エンジンのナセルを想わせる丸みをつけたやや横長の新デザインの角型エアアウトレットが配置され、スポーティさを演出している。また、AR (Augmented Reality=拡張現実)ナビゲーションを標準装備。安全装備は、アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)、渋滞時緊急ブレーキ機能を含む「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。左右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
C43 4マチック 1991cc FULL4WD 11,160,000円