メルセデス・ベンツ Aクラスセダン 2020年モデル

メルセデス・ベンツ Aクラスセダン 2020年9月モデル

前輪駆動アーキテクチャーベースのプレミアムコンパクトセダンモデル「Aクラスセダン」。ラインアップは、1.4L 直列4気筒ターボエンジン搭載し、最高出力136馬力(100Kw)、最大トルク200N・m発生する「A180セダン」、「A180 スタイルセダン」、2L 直列4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載し、トランスミッションは8速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる「A200dセダン」、2L 直列4気筒ターボエンジンに4輪駆動システム「4MATIC」を組み合わせ、最高出力224馬力(165Kw)、最大トルク350N・m発生する「A250 4マチックセダン」を設定。特別仕様車として、「A250 4マチック エディション1セダン」(限定250台)を設定。エンジンブロックはアルミニウムダイカスト製で鋳鉄製シリンダーライナーを備えており、エンジン内部の摩擦低減対策として、メルセデス・ベンツが特許を取得した「CONICSHAPE加工」を採用。安全運転支援システムにはドライバーがウインカーを点滅させた場合、行き先の車線に車両がいないことを確認して、自動で車線を変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」、走行中にドライバーが気を失うなど万が一の場合には、自動的に車線を維持しながら緩やかに減速・停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」などを採用した。今回、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備したほか、ホイールデザインを刷新した。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
A250 4マチックセダン 1991cc FULL4WD 5,160,000円
A200d セダン 1949cc FF 4,460,000円
A180 スタイルセダン 1331cc FF 4,160,000円
A180セダン 1331cc FF 3,730,000円
メルセデス・ベンツ Aクラスセダン 2020年4月モデル

前輪駆動アーキテクチャーベースのプレミアムコンパクトセダンモデル「Aクラスセダン」。ラインアップは、1.4L 直列4気筒ターボエンジン搭載し、最高出力136馬力(100Kw)、最大トルク200N・m発生する「A180セダン」、「A180 スタイルセダン」、2L 直列4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載し、トランスミッションは8速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる「A200dセダン」、2L 直列4気筒ターボエンジンに4輪駆動システム「4MATIC」を組み合わせ、最高出力224馬力(165Kw)、最大トルク350N・m発生する「A250 4マチックセダン」を設定。特別仕様車として、「A250 4マチック エディション1セダン」(限定250台)を設定。エンジンブロックはアルミニウムダイカスト製で鋳鉄製シリンダーライナーを備えており、エンジン内部の摩擦低減対策として、メルセデス・ベンツが特許を取得した「CONICSHAPE加工」を採用。安全運転支援システムにはドライバーがウインカーを点滅させた場合、行き先の車線に車両がいないことを確認して、自動で車線を変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」、走行中にドライバーが気を失うなど万が一の場合には、自動的に車線を維持しながら緩やかに減速・停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」などを採用した。今回、価格改定を行った(「A200dセダン」は除く)。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
A250 4マチックセダン 1991cc FULL4WD 4,900,000円
A180 スタイルセダン 1331cc FF 3,900,000円
A180セダン 1331cc FF 3,470,000円
メルセデス・ベンツ Aクラスセダン 2020年2月モデル

前輪駆動アーキテクチャーベースのプレミアムコンパクトセダンモデル「Aクラスセダン」。ラインアップは、1.4L 直列4気筒ターボエンジン搭載し、最高出力136馬力(100Kw)、最大トルク200N・m発生する「A180セダン」、「A180 スタイルセダン」、2L 直列4気筒ターボエンジンに4輪駆動システム「4MATIC」を組み合わせ、最高出力224馬力(165Kw)、最大トルク350N・m発生する「A250 4マチックセダン」を設定。特別仕様車として、「A250 4マチック エディション1」(限定250台)を設定。エンジンブロックはアルミニウムダイカスト製で鋳鉄製シリンダーライナーを備えており、エンジン内部の摩擦低減対策として、メルセデス・ベンツが特許を取得した「CONICSHAPE加工」を採用。安全運転支援システムにはドライバーがウインカーを点滅させた場合、行き先の車線に車両がいないことを確認して、自動で車線を変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」、走行中にドライバーが気を失うなど万が一の場合には、自動的に車線を維持しながら緩やかに減速・停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」などを採用した。今回、新しい直列4気筒クリーンディーゼルエンジン「OM654q」を搭載した「A 200dセダン」を追加設定。最高出力150馬力(110kW)、最大トルク320N・mを発揮し、トランスミッションは8速デュアルクラッチトランスミッション「8G‐DCT」を組み合わせる。セダンのフォーマルさと、Aクラスの持つ若々しいイメージを融合させたモデルで、狭い街中であっても持て余すことがない、コンパクトなボディサイズが特長。エンジンは、優れた燃費性能を誇る直列4気筒クリーンディーゼルエンジン「OM654」をベースに、横置きに対応したエンジンで、従来の排出ガス処理システムに加え、アンモニアスリップ触媒(ASC)を備えるSCR触媒が増設。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
A200d セダン 1949cc FF 4,200,000円