メルセデス・ベンツ Bクラス 2007年モデル

メルセデス・ベンツ Bクラス 2007年8月モデル

メルセデス・ベンツBクラスは、エンジンやトランスミッションの一部をフロア下に収め、優れた衝突安全性とスペース効率を両立したメルセデス独自のボディ構造「サンドイッチコンセプト」を採用。今回の改良では、ロングドライブでドライバーを快適にサポートする「クルーズコントロール&可変スピードリミッター」を全車標準装備。また、オプションラインアップを見直し、バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャーとパークトロニックをセットオプションとし安全装備パッケージとして新たに設定した。ラインアップは、「B170」に1.7Lを、「B200」は2Lの直列4気筒SOHCエンジンを搭載し、CVT(無段変速トランスミッション)AUTOTRONIC(オートトロニック)との組合せとする。また最上級「B200ターボ」に搭載のインタークーラー付ターボチャージャーを装着した2Lエンジンは、最高出力193ps/最大トルク28.6kgmの高出力、高トルクを発生する。右ハンドルのみ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
B200 ターボ 2034cc FF 11.2km/l 4,020,000円
B200 2034cc FF 11.8km/l 3,530,000円
B170 1698cc FF 12.8km/l 2,990,000円
メルセデス・ベンツ Bクラス 2007年1月モデル

メルセデス・ベンツBクラスは、エンジンやトランスミッションの一部をフロア下に収め、優れた衝突安全性とスペース効率を両立したメルセデス独自のボディ構造「サンドイッチコンセプト」を採用。「B170」は1.7L、「B200」は2Lの直列4気筒SOHCエンジンを搭載、CVT(無段変速トランスミッション)AUTOTRONIC(オートトロニック)との組合せとする。また「B200ターボ」に搭載のインタークーラー付ターボチャージャーを装着した2Lエンジンは、最高出力193ps/最大トルク28.6kgmの高出力、高トルクを発生する。特別仕様車「B170 エディションワン」は、内外装のスポーティ感を高める「スポーツパッケージ」を採用するとともに、夜間走行時の視認性を向上するバイキセノンヘッドライトやアクティブライトシステム、コーナリングライトを装備。さらに、機能性に優れた20GBの大容量HDDナビゲーションシステムを装着したモデル。シャーシは、走行状態に応じてダンパーの減衰力を調節する新機構「セレクティブダンピングシステム」を備えたフロントサスペンションと、乗車人数や積載重量にかかわらず車体の姿勢を最適に保つリアサスペンション「スフェリカルパラボリックスプリングアクスル」を採用する。今回、メルセデス・ベンツ乗用車各モデル(CLクラス、SLクラス、Rクラス、GLクラス、Gクラス、バネオ、ビアノを除く)のメーカー希望小売価格を一部改定し、平均0.9%引き上げとなった。ユーロに対する円安傾向によるもの。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
B200 ターボ 2034cc FF 11.2km/l 3,990,000円
B200 2034cc FF 11.8km/l 3,500,000円
B170 1698cc FF 12.8km/l 2,990,000円