メルセデス・ベンツ Bクラス 2012年モデル

メルセデス・ベンツ Bクラス 2012年4月モデル

広い室内空間と優れた実用性を両立した多目的コンパクトカー「Bクラス」。今回、フルモデルチェンジを行った。ラインアップは、「B180 ブルーエフィシェンシー」、「B180 ブルーエフィシェンシー スポーツ」、「B180 ブルーエフィシェンシー スポーツ ナイトパッケージ」を設定。全グレード、新開発の直列4気筒DOHC1.6L ターボエンジンに、7速デュアルクラッチトランスミッション(7G-DCT)を搭載。ボディのフロントにエンジンを横置きし、前輪を駆動する。ECOスタートストップ機能(アイドリングストップ機能)を採用し、最高出力90kW(従来比+5kW)、最大トルク200Nm(従来比+45Nm)の優れた動力性能を実現しながらも、16km/LのJC08モード燃費を達成。エクステリアは、アローシェイプが特徴のボンネット、大型化したグリル、LEDポジショニングおよびドライビングライトなど最新のデザインを投入。65mm低くなった全高や力強いホイールアーチの膨らみによりワイド&ローなスタイリングを強調する。ヘッドライト後端からリアエンドに向かって伸びるラインとフロントホイール後端からリアホイール上部に向かって跳ね上がるダイナミックなキャラクターラインが織りなす革新的な造形は新型「Bクラス」の大きな特徴。装備されるホイールは、「B180 ブルーエフィシェンシー」が16インチ、「B180 ブルーエフィシェンシー スポーツ」が17インチ、「B180 ブルーエフィシェンシー スポーツ ナイトパッケージ」が18インチとなる。インテリアでは、SLS AMGの流れを汲む丸型エアアウトレット、アンビエントライト、パドルシフト付きのシフト・バイ・ワイヤシステム「ダイレクト・セレクト」、7インチの「COMANDディスプレイ」とダイヤルインターフェイス「COMANDコントローラー」を標準で装備(カーナビはオプション)。安全面においては、コンパクトクラスでは初となるレーダー型衝突警告システム「CPA」を標準装備。また、トルクベクトリングブレーキ、アテンションアシスト、パーキングアシストリアビューカメラも標準で搭載。「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(☆☆☆☆)」を取得するとともに「平成27年燃費基準+10%」を達成したことから、エコカー減税(重量税、取得税各75%減税)、グリーン税制優遇制度(翌年度自動車税50%減税)およびエコカー補助金対象車となる。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
B180 ブルーエフィシェンシー スポーツ ナイトパッケージ 1595cc FF 16.4km/l 3,610,000円
B180 ブルーエフィシェンシー スポーツ 1595cc FF 16.4km/l 3,480,000円
B180 ブルーエフィシェンシー 1595cc FF 16.4km/l 2,990,000円