メルセデス・ベンツ Bクラス 2021年モデル

メルセデス・ベンツ Bクラス 2021年10月モデル

広い室内空間と優れた実用性を両立した多目的コンパクトカー「Bクラス」。ラインアップは、1.4L 直列4気筒ターボエンジンに7G‐DCT(7速デュアルクラッチトランスミッション)を組み合わせた「B180」、2L 直列4気筒ターボのクリーン ディーゼルエンジンに8G‐DCT(8速デュアルクラッチトランスミッション)を組み合わせた「B200d」を設定。エクステリアデザインは、上下方向に細いヘッドライトデザイン、低く構えた姿勢のフロントエンド、ボンネットからAピラーとウインドスクリーンへの流れるような繋がりと、ボディのたくましいショルダーなどが、スポーティさを強調。リアエンドもワイド&ローな印象を与える、上下方向に細く、横に長い、2分割型リアコンビネーションランプが採用されている。インテリアは新型「Aクラス」の基本的デザインを踏襲し、モダンでアバンギャルドにまとめられた。ダッシュボードはインストゥルメントクラスター上方のカウルを廃止し、ワイドスクリーンディスプレイが、そのダッシュボードの上部に置かれることで、より解放感があり、横方向のワイドさを強調するデザインとなった。また、特徴として、ダッシュボードの中央部と助手席前部の一部が切り取られているように凹んでいるデザインとなっている点を挙げることができ、これによりシンプルで 室内空間の広さを強調する印象となった。さらに、対話型インフォテインメントシステムMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)を搭載。人工知能による学習機能で、特定のユーザーに適応する個別対応能力を備えている。その他のメリットとしては、高精細ワイドスクリーンコックピット(10.25インチワイドディスプレイでタッチスクリーン操作対応)や、自然対話式音声認識機能を備えたボイスコントロールなどがあり、自然対話式音声認識機能は多くのインフォテインメント機能に加え、クライメートコントロール、各種ヒーター、照明など多様な便利機能にも対応している。安全装備は、先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。今回、一部装備の変更を行い、オプション設定されている、ドアやダッシュボードなどに備えられ64色から選択できる間接光のアンビエントライトや、ナビゲーション機能をそれぞれのモデルに対して標準装備に変更した。併せて、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
B200d 1949cc FF 4,810,000円
B180 1331cc FF 4,500,000円
メルセデス・ベンツ Bクラス 2021年2月モデル

広い室内空間と優れた実用性を両立した多目的コンパクトカー「Bクラス」。ラインアップは、1.4L 直列4気筒ターボエンジンに7G‐DCT(7速デュアルクラッチトランスミッション)を組み合わせた「B180」、2L 直列4気筒ターボのクリーン ディーゼルエンジンに8G‐DCT(8速デュアルクラッチトランスミッション)を組み合わせた「B200d」を設定。エクステリアデザインは、上下方向に細いヘッドライトデザイン、低く構えた姿勢のフロントエンド、ボンネットからAピラーとウインドスクリーンへの流れるような繋がりと、ボディのたくましいショルダーなどが、スポーティさを強調。リアエンドもワイド&ローな印象を与える、上下方向に細く、横に長い、2分割型リアコンビネーションランプが採用されている。インテリアは新型「Aクラス」の基本的デザインを踏襲し、モダンでアバンギャルドにまとめられた。ダッシュボードはインストゥルメントクラスター上方のカウルを廃止し、ワイドスクリーンディスプレイが、そのダッシュボードの上部に置かれることで、より解放感があり、横方向のワイドさを強調するデザインとなった。また、特徴として、ダッシュボードの中央部と助手席前部の一部が切り取られているように凹んでいるデザインとなっている点を挙げることができ、これによりシンプルで 室内空間の広さを強調する印象となった。さらに、対話型インフォテインメントシステムMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)を搭載。人工知能による学習機能で、特定のユーザーに適応する個別対応能力を備えている。その他のメリットとしては、高精細ワイドスクリーンコックピット(10.25インチワイドディスプレイでタッチスクリーン操作対応)や、自然対話式音声認識機能を備えたボイスコントロールなどがあり、自然対話式音声認識機能は多くのインフォテインメント機能に加え、クライメートコントロール、各種ヒーター、照明など多様な便利機能にも対応している。安全装備は、先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
B200d 1949cc FF 4,520,000円
B180 1331cc FF 4,220,000円
メルセデス・ベンツ Bクラス 2021年1月モデル

広い室内空間と優れた実用性を両立した多目的コンパクトカー「Bクラス」。ラインアップは、1.4L 直列4気筒ターボエンジンに7G‐DCT(7速デュアルクラッチトランスミッション)を組み合わせた「B180」、2L 直列4気筒ターボのクリーン ディーゼルエンジンに8G‐DCT(8速デュアルクラッチトランスミッション)を組み合わせた「B200d」を設定。エクステリアデザインは、上下方向に細いヘッドライトデザイン、低く構えた姿勢のフロントエンド、ボンネットからAピラーとウインドスクリーンへの流れるような繋がりと、ボディのたくましいショルダーなどが、スポーティさを強調。リアエンドもワイド&ローな印象を与える、上下方向に細く、横に長い、2分割型リアコンビネーションランプが採用されている。インテリアは新型「Aクラス」の基本的デザインを踏襲し、モダンでアバンギャルドにまとめられた。ダッシュボードはインストゥルメントクラスター上方のカウルを廃止し、ワイドスクリーンディスプレイが、そのダッシュボードの上部に置かれることで、より解放感があり、横方向のワイドさを強調するデザインとなった。また、特徴として、ダッシュボードの中央部と助手席前部の一部が切り取られているように凹んでいるデザインとなっている点を挙げることができ、これによりシンプルで 室内空間の広さを強調する印象となった。さらに、対話型インフォテインメントシステムMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)を搭載。人工知能による学習機能で、特定のユーザーに適応する個別対応能力を備えている。その他のメリットとしては、高精細ワイドスクリーンコックピット(10.25インチワイドディスプレイでタッチスクリーン操作対応)や、自然対話式音声認識機能を備えたボイスコントロールなどがあり、自然対話式音声認識機能は多くのインフォテインメント機能に加え、クライメートコントロール、各種ヒーター、照明など多様な便利機能にも対応している。安全装備は、先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
B200d 1949cc FF 4,570,000円
B180 1331cc FF 4,270,000円