メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン 1999年モデル

メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン 1999年10月モデル

メルセデスのベーシックモデルがCクラス。セダンとワゴンの2種類のボディを設定。セダンがC200、C240、C280、ワゴンがC200、C240の計5モデルをラインアップする。グレード名の数字はそのまま排気量を表現。エンジンスペックは2Lが直4DOHCで136馬力、2.4LがV6 OHCで170馬力、2.8LがV6 OHCで197馬力となる。組み合わされるミッションは、Dレンジにセットしたセレクトレバーを左右に動かすだけでシフトチェンジが可能な新機構「ティップシフト」付き5速AT。サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リヤがマルチリンク。滑りやすい路面状況や危険回避時の車の横滑りを感知し、4輪個別の制動、駆動力の最適化、さらにエンジン出力の制御を自動的に行い、常に安定した走行姿勢を維持するエレクトロニック・スタビリティ・プログラム(ESP)、デュアル&サイドエアバッグ、ブレーキアシスト、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルトなど豊富な安全装備が全車に標準で装着される。ワゴンは右ハンドルのみ、セダンは左右どちらのハンドルも選択可能。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
C240 ステーションワゴン 2398cc FR 9.6km/l 4,950,000円
C200 ステーションワゴン 1998cc FR 9.2km/l 4,050,000円