メルセデス・ベンツ CL 1999年モデル

メルセデス・ベンツ CL 1999年10月モデル

メルセデスのアッパーミドルクーペがCL。独特なデザインの4灯式ヘッドランプを採用し、Cd値0.28のスタイリッシュでスポーティなエクステリアをまとっている。グレード展開はCL500とCL600の2タイプで、CL500には306馬力のV8 5L OHCを搭載、CL600は367馬力のV12 5.8L OHCエンジンを搭載。加減速時などに発生するボディの揺れを感知して、サスペンション制御を行うアクティブ・ボディ・コントロールシステムをともに装備する。インテリアはシートやダッシュパネルなど随所にレザーを使用。各種情報を表示するマルチファンクションディスプレイをもつブラックスクリーン式電子メーターなども備える。ミッションは両車ともにティップシフトの5ATを採用。Dレンジ状態から左右にセレクトレバーを動かすことでマニュアル操作が可能となっている。安全装備として全車にデュアル&サイド&ウインドエアバッグ、ABS、ブレーキアシスト、エレクトロニック・スタビリティ・プログラム、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着する。ハンドル位置はCL500が右、CL600は左となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
CL600 5785cc FR 6.3km/l 17,200,000円
CL500 4965cc FR 6.7km/l 14,200,000円