メルセデス・ベンツ CLK 2005年モデル

メルセデス・ベンツ CLK 2005年9月モデル

メルセデスの長い歴史のなかで、輝かしい伝統と進化を積み重ねてきた歴代のクーペとカブリオレ。現ラインアップでは、4シーターラグジュアリークーペとしてCLKクラスが位置する。搭載エンジンとグレード展開は、163馬力の1.8L 直4スーパーチャージャーを搭載するクーペ「CLK200 KOMPRESSOR(コンプレッサー)」、272馬力の3.5L V6を搭載する「CLK350アバンギャルド」/「CLK350カブリオレ」、それに367馬力の5.5L V8を搭載する、メルセデスAMG社ハイパフォーマンスモデルとなる「CLK55 AMG」/「CLK55 AMGカブリオレ」の計5タイプ。CLK200コンプレッサーは、CLK350同様、アバンギャルド仕様の内装や、17インチ5ツインスポークアルミを採用、また新たにオプションとして、スポーツサスペンション、18インチマルチスポークアルミ、大径クロームエグゾーストエンド、ステアリングシフト、ラバースタッド付のステンレス製ペダルなどを特別装備した「スポーツパッケージ」を設定する。CLK55 AMGは、AMGデザインのエアロパーツや18インチアルミ&ワイドタイヤ、スポーツサス&強化ブレーキ&AMGデュアルツインクロームエグゾーストエンドを採用し、迫力あるエクステリアと高性能を持つ。組み合わされるミッションは、ティップシフト付きの5速AT、CLK350シリーズは7速AT(7G-TRONIC)となる。安全装備として、全車にデュアル&前後席サイド&ウインドウエアバッグ、ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)、ブレーキアシスト、ABS、フォースリミッター付きシートベルト(全4席)を標準で装着。今回追突事故など衝撃を感知すると、前席ヘッドレストを前上方に押し出し、頚椎への損傷を低減させる新機構「NECK PRO(ネックプロ)アクティブヘッドレスト」を採用するとともに、バイキセノンヘッドライト装着車には、ステアリング操作に応じて進行方向を照らす新機構「アクティブライトシステム」や「コーナリングライト」の機能を加えるなど、安全面を中心とする装備を充実させた。CLKクラスは各モデルとも、国土交通省による「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(低排出ガス車)」認定を取得し、優れた環境適合性を実現する。CLK200コンプレッサーは右のみ、CLK350アバンギャルドは左/右、その他は左ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
CLK350カブリオレ 3497cc FR 8.7km/l 8,610,000円
CLK350 アバンギャルド 3497cc FR 8.7km/l 7,980,000円
CLK200コンプレッサー アバンギャルド 1795cc FR 11.6km/l 5,775,000円
CLK55 AMG カブリオレ 5438cc FR 7.9km/l 12,411,000円
CLK55 AMG 5438cc FR 7.9km/l 11,823,000円