メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 1993年モデル

メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 1993年10月モデル

メルセデス各モデルの名称が変更され、Eというクラス名を頭に排気量を示す3桁が並ぶようになったミディアムクラス。シャーシやエンジンに大きな変更はないが、1994年モデルからエクステリアはフェイスリフトされ、ボンネットが新しいデザインになったほか、クリヤウインカー、スモークテールランプ、カラードバンパーなどが装着されたことによって、大幅に質感の向上が図られた。オーソドックスな4ドアセダンボディ、2ドアクーペ、それをベースとしたカブリオレ、ステーションワゴンをラインアップ。基本のFR駆動に、4マチックと呼ばれる電子制御4輪駆動も設定。直列4気筒の2.2L、6気筒の2.8L/3L/3.2L/3Lディーゼルターボ、V型8気筒4.2L/5Lと多彩なエンジンバリエーションをもつ。この新開発ガソリンエンジンは、4マチックを除き、メルセデス製DOHCとなる。4速オートマチックとクーペ&カブリオレには5速が組み合わされる。1985年デビューの「TE」と呼ばれたステーションワゴンは、エマージェンシーサードシートを備えた7名定員となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
E300 4マチック 2960cc FULL4WD 6.3km/l 8,600,000円
E320 3199cc FR 6.1km/l 7,600,000円
E280 2799cc FR 9.0km/l 7,000,000円
E300 ターボディーゼル 2996cc FR 6,700,000円
E220 2198cc FR 10.8km/l 6,300,000円