メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 1996年モデル

メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 1996年11月モデル

1996年に登場したEクラスのステーションワゴンモデル。直列4気筒 2.3Lエンジンを搭載した、最高出力150馬力の「E230」と5速オートマチックの組み合わせ。今までのセダンW124型ベースから、セダン同様のW210型と進化している。セダンの全長4800mmに対して、20mm長いボディは広大なラゲッジスペースを生み、緊急時には格納式サードシートにより7名乗車をも可能にする。その他、ステーションワゴン独自の装備として、車両姿勢を水平に保つセルフレベリングサスペンションを装備とする。デュアル&サイドエアバッグを標準で、スライディングルーフや本革シートをオプションで備える。右ハンドルのみ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
E230 ステーションワゴン 2294cc FR 9.1km/l 5,900,000円