メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 2012年モデル

メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 2012年5月モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴンの3タイプ。ステーションワゴンのモデルは、直列4気筒エンジンを搭載した「E250 ブルーエフィシェンシー」、V6エンジン搭載の「E300 ブルーエフィシェンシーアバンギャルド」、「E300 4マチック ブルーエフィシェンシーアバンギャルド」、「E350 ブルーエフィシェンシーアバンギャルド」、「E550ブルーエフィシェンシーアバンギャルド」、AMG独自開発によるV型8気筒5.5L直噴ツインターボエンジン搭載の「E63 AMG」、V6 3Lディーゼルターボの「E350ブルーテックアバンギャルド」(BlueTECクリーンディーゼル)をラインナップ。トランスミッションには7速ATを採用。ECOスタートストップ機能(アイドリングストップ)を搭載する(E350ブルーテック アバンギャルドを除く)。今回、新たに「E250 ブルーエフィシェンシーアバンギャルド」を設定。1.8L 直列4気筒直噴ターボエンジンと7速オートマティック(7G-TRONIC PLUS)、およびECOスタートストップ機能を組合せることで優れた走行性能と燃費経済性を実現。「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)」を取得するとともに「平成27年燃費基準+10%」を達成したことから、エコカー減税(重量税、取得税各75%減税)、グリーン税制優遇制度(翌年度自動車税50%減税)およびエコカー補助金対象車となり、「E250」全モデルがエコカー減税(75%もしくは50%減税)およびエコカー補助金の対象となる。また、「E250 ブルーエフィシェンシー」の装備を見直し、価格の引き下げたを行った。「Eクラス」のベースグレードとなる「E250 ブルーエフィシェンシー」は、走行状況や天候に応じて良好な視界を確保するインテリジェントライトシステムやシートポジションを電動でより細かく調整できるメモリー付パワーシート等のメルセデスならではの安全装備や快適装備を標準装着しながらも、一部装備を見直すことで従来モデルから39万円抑え、630万円の価格設定とした。「E550 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」では、ダッシュボードとドアパネル上部にステッチ入りのレザーARTICOを採用し、インテリアの上質感を向上させながら価格は据え置き。またオプションでは、AMGスポーツパッケージやパノラミックスライディングルーフ、リアエンターテインメントシステムの価格見直を行った。「E300 4マチック ブルーエフィシェンシーアバンギャルド」、「E550ブルーエフィシェンシーアバンギャルド」、「E63 AMG」は左ハンドル。その他は右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
E350 ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド 3497cc FR 9,070,000円
E350 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド 2986cc FR 8,330,000円
E300 4マチック ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド 3497cc FULL4WD 7,850,000円
E300 ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド 3497cc FR 7,550,000円
E250 ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド 1795cc FR 6,900,000円
E250 ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン 1795cc FR 6,300,000円
E63 AMG ステーションワゴン 5461cc FR 15,300,000円
E550 ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド 4663cc FR 11,550,000円