メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 2019年モデル

メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 2019年10月モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。ラインアップは、新開発の1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」と「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」、「48V電気システム」などの新技術を採用した「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、2L 直列4気筒 BlueTECエンジン搭載の「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」、V6 3Lエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・m発生する「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」、2L 直列4気筒エンジンを搭載、ツインスクロールターボチャージャーと可変バルブリフトシステム「CAMTRONIC」を採用し、低回転から高回転まで伸びやかな加速を可能にした「E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」を設定。トランスミッションには9速ATを採用。スマートフォンで操作するリモートパーキングアシストを含む「Mercedes me connect」を標準装備。全モデルで、ステアリングは上質かつスポーティなデザインを採用。ステアリングから手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などを行うことができる「タッチコントロールボタン」や「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を操作するスイッチを備えており、操作性を向上。「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、「E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」、「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」に本革シートを標準装備とした。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ 1991cc FR 9,100,000円
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド 1496cc FULL4WD 7,960,000円
E220d ステーションワゴン アバンギャルド 1949cc FR 7,940,000円
E200 ステーションワゴン アバンギャルド 1496cc FR 7,730,000円
E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ 2996cc FULL4WD 11,590,000円
メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 2019年3月モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。ラインアップは、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、2L 直列4気筒 BlueTECエンジン搭載の「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」、V6 3Lエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・m発生する「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」を設定。トランスミッションには9速ATを採用。スマートフォンで操作するリモートパーキングアシストを含む「Mercedes me connect」を標準装備。全モデルで、ステアリングは上質かつスポーティなデザインを採用。ステアリングから手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などを行うことができる「タッチコントロールボタン」や「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を操作するスイッチを備えており、操作性を向上。「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、「E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」、「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」に本革シートを標準装備とした。今回、2L 直列4気筒エンジンを搭載、ツインスクロールターボチャージャーと可変バルブリフトシステム「CAMTRONIC」を採用し、低回転から高回転まで伸びやかな加速を可能にした「E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」を設定。さらに、「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」には新開発の1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」と「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」、「48V電気システム」などの新技術を採用した。「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ 1991cc FR 8,930,000円
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド 1496cc FULL4WD 7,820,000円
E200 ステーションワゴン アバンギャルド 1496cc FR 7,590,000円
メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン 2019年1月モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。ラインアップは、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、「E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」、2L 直列4気筒 BlueTECエンジン搭載の「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」、V6 3Lエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・m発生する「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」を設定。トランスミッションには9速ATを採用。スマートフォンで操作するリモートパーキングアシストを含む「Mercedes me connect」を標準装備。全モデルで、ステアリングは上質かつスポーティなデザインを採用。ステアリングから手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などを行うことができる「タッチコントロールボタン」や「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を操作するスイッチを備えており、操作性を向上。「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、「E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」、「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」に本革シートを標準装備とした。今回、価格改定を行った。「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ 1991cc FR 8,520,000円
E220d ステーションワゴン アバンギャルド 1949cc FR 7,800,000円
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド 1991cc FULL4WD 7,760,000円
E200 ステーションワゴン アバンギャルド 1991cc FR 7,530,000円
E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ 2996cc FULL4WD 11,380,000円