メルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン) 2009年モデル

メルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン) 2009年3月モデル

メルセデス・ベンツGクラスは、ゲレンデヴァーゲン(GELANDEWAGEN)の名で1979年に発売されて以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに最適のパワートレーン、機能装備を加え進化しつづけてきた、SUVの前身であるクロスカントリーの代表モデル。今回、装備・仕様を改良した30周年記念モデルとしてリリースされる。走行性能面は、G500ロングのエンジンを5.5L V型8気筒エンジン(387PS)へ変更し、従来比+92PSのパワーアップを実現するとともに、モデル名称を「G550ロング」へ変更。電子制御7速A/Tの7G-TRONICとの組み合わせ。また、「G55AMGロング」(5.5L V8スーパーチャージャー:KOMPRESSOR)はエンジンマネジメントシステムの改良により、従来比+7PS(507PS)の出力アップを図った。エクステリアは、両モデルともにフロントグリルとアルミホイールのデザインを変更(18インチ、AMGが19インチ)。装備面では、センターコンソールにHDDナビゲーション、地上デジタル放送(12セグ)対応テレビ、音楽CDを録音するミュージックレジスター等を統合したCOMANDシステムを採用し、利便性と機能性が大幅に向上している。両モデルとも左ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
G55 AMGロング 5438cc FULL4WD 17,400,000円
G550 ロング 5461cc FULL4WD 13,270,000円