メルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン) 2013年モデル

メルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン) 2013年9月モデル

メルセデス・ベンツ「Gクラス」は、ゲレンデヴァーゲン(GELANDEWAGEN)の名で1979年に発売されて以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに進化しつづけてきた、クロスカントリーの代表モデル。ラインアップは、5.5L V型8気筒エンジンを搭載した「G550」、V型8気筒ツインターボエンジンを搭載した「G63 AMG」、V型12気筒ツインターボエンジンを搭載した「G65 AMG」。今回、クリーンディーゼル搭載モデル「G350 ブルーテック」を新たに設定。3L V型6気筒BlueTECエンジンを搭載。ピエゾインジェクターを用いたコモンレールダイレクトインジェクションや、VNT(バリアブルノズルタービン)ターボチャージャーなどの先進テクノロジーにより、最高出力211PSとともに、540Nmもの強大なトルクを発生。また、排出ガスに尿素水溶液「AdBlue(アドブルー)」を噴射することにより化学反応(還元作用)を発生させ、有害な窒素酸化物(NOx)を大幅に削減する尿素SCR(Selective Catalytic Reduction:選択型触媒還元)ディーゼル排出ガス処理システム「BlueTEC」を採用し、世界で最も厳しいとされる日本のディーゼル排出ガス規制に適合する優れた環境性能を実現した。「G350 ブルーテック」は右ハンドルのみ、その他は左ハンドルのみの設定。また「G350 ブルーテック」はメルセデス・ベンツ社内参考値となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
G350 ブルーテック 2986cc FULL4WD 9,890,000円
メルセデス・ベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン) 2013年8月モデル

メルセデス・ベンツ「Gクラス」は、ゲレンデヴァーゲン(GELANDEWAGEN)の名で1979年に発売されて以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに進化しつづけてきた、クロスカントリーの代表モデル。ラインアップは、5.5L V型8気筒エンジンを搭載した「G550」、V型8気筒ツインターボエンジンを搭載した「G63 AMG」、V型12気筒ツインターボエンジンを搭載した「G65 AMG」を設定。今回、Gクラスの中心モデル「G550」の装備を充実させた。エクステリアに「AMGオーバーフェンダー(ワイドフェンダー/左右各+25mm)」と「チタニウムグレーペイント18インチ5ツインスポークアルミホイール」を装備し、スポーティでアグレッシブな印象を高めた。インテリアでは、ダッシュボード上部を本革仕上げとして室内の上質感を高める「レザーダッシュボード」を採用。さらに新たなオプション設定として、全グレードにきめ細やかでスムースな最高級レザー(全8色)をふんだんに使用しインテリアの上質感と個性を引き立てる「designoレザー」、ならびに、外装の特別塗装色「designoボディカラー(全9色)」を設定。全モデル左ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
G65 AMG 5977cc FULL4WD 32,500,000円
G63 AMG 5461cc FULL4WD 17,800,000円
G550 5461cc FULL4WD 13,500,000円