メルセデス・ベンツ GLAクラス 2020年モデル

メルセデス・ベンツ GLAクラス 2020年6月モデル

メルセデス・ベンツの伝統が生んだコンパクトSUVモデル「GLAクラス」。Gクラス、Mクラス、GLクラス、GLKに続く5番目のSUVモデルとなる。今回、フルモデルチェンジを行い、2代目となった。ラインアップは、2L 直列4気筒クリーンディーゼルターボエンジン搭載の「200d 4マチック」を設定。最高出力150馬力(110kW)、最大トルク320N・mと、コンパクトなボディを力強く加速させる性能を有しながら、低振動で高い静粛性を両立させた。また、組み合わされるトランスミッションは新開発の8速デュアルクラッチトランスミッション「8G‐DCT」となり、様々な状況で最適なギアを選択することで、環境性能や動力性能に貢献する。エクステリアは、前後のオーバーハングが短く、全体にパワフルでありながら、クーペのようなスタイリッシュな、曲線を用いたデザインが特徴で、フロントはクローム仕上げで力強いデザインのアンダーガードと2本のパワードームを備えたボンネットがSUVとしての存在感とパワーを表現している。ヘッドライトは、まるでクーペのように、上下方向に薄く、シャープで抑揚の効いたデザインとなっており、GLAのスタイリッシュさを際立たせた。インテリアはモダンでアバンギャルドにまとめられている。ダッシュボードはインストゥルメントクラスター上方のカウルを廃止し、ワイドスクリーンディスプレイが、そのダッシュボードの上部に置かれることで、より解放感があり、横方向のワイドさを強調するデザインとなった。新型GLAの特徴として、ダッシュボードの中央部と助手席前部の一部が切り取られているように凹んでいるデザインとなっているため、よりシンプルで室内空間の広さを強調する印象を与える。さらに、人工知能による学習機能で、特定のユーザーに適応する個別対応能力を備えた、対話型インフォテインメントシステムMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)を搭載。また、安全運転支援システムとして、アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)やアクティブステアリングアシスト、渋滞時緊急ブレーキ機能などを標準装備とした。右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GLA200d 4マチック 1949cc FULL4WD 5,020,000円