メルセデス・ベンツ Sクラス 2000年モデル

メルセデス・ベンツ Sクラス 2000年5月モデル

メルセデスのフラッグシップモデルとなるのがSクラス。このW220モデルに搭載されるエンジンは、224馬力の3.2L V6、279馬力の4.3L V8、306馬力の5L V8、そして367馬力の新開発5.8L V12の4種。5Lと5.8L搭載モデルにはホイールベース&全長が125mm長い「S500L」/「S600L」がラインアップされる。新たに加わったトップモデル「S600L」は、大きなパワーやトルクを必要としない走行状態の場合に、片側6気筒への燃料供給を停止するシリンダー・カットオフ機構を採用し、高性能と燃費経済性を両立。サスペンションには、走行姿勢の安定による揺れの少ない快適な乗り心地と、スポーティな運動性能を両立するアクティブ・ボディー・コントロールを採用する。エクステリアには、S600L専用デザインのラジエーターグリルやアルミホイール、ツインクロームエグゾーストエンドなどを装備。内装には、シートポジションをより細かく調整できるマルチコントロールフロントシートバックや、シート内に埋めこまれた10個の小型ファンで温度・湿度を快適に保つシートベンチレーターを、またソフトでしなやかなナッパレザー、後席にウォールナットテーブルを標準装備する。S320とS500Lはハンドル位置の選択が可能、S430は右のみ、S500とS600Lは左のみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
S600L 5785cc FR 6.3km/l 16,900,000円