メルセデス・ベンツ Sクラス 2005年モデル

メルセデス・ベンツ Sクラス 2005年10月モデル

メルセデス・ベンツSクラスは、7年ぶりのフルモデルチェンジによりフラッグシップモデルとして大いなる進化を遂げた。スタイリングは、立体感を強調したダイナミックなフロントマスクや、量感溢れるフェンダーアーチを融合したサイドフォルム、エレガントなリアビューなど。ボディサイズは従来モデルに比べ、全長で+30mm、全幅で+15mm、全高で+40mm拡大するとともに、ホイールベースを+70mm延長した。インテリアは、厳選されたトリム素材や高級感溢れるダークウォールナットウッドパネルにより、最高レベルの質感と快適性を追求。機能面では、従来のフロアシフトに代わりギア位置(P-R-N-D)の選択をステアリングコラム右側の電子セレクターレバーで行ない、必要に応じてシフトアップ/ダウンをステアリングシフトによって操作できる新機構ダイレクトセレクトを採用した。また、8インチ高精細ワイドディスプレイを使用したメーターパネルをはじめ、ダッシュボードやドアパネルのスイッチ類など、最先端の人間工学特性に基づく。さらに、最新のHDDナビゲーション、オーディオシステム、パーキングアシストリアビューカメラなどの多彩な機能操作を、アームレスト前部のダイヤル式コントローラーに集約した、新開発「COMANDシステム」を標準装備し、機能性と利便性を大幅に向上。エンジンは、「S350」には新開発3.5L V型6気筒を、「S500」には新開発5.5L V型8気筒エンジンを搭載。電子制御式7速オートマティックトランスミッション「7G-TRONIC」との組合せ。またS350、S500はいずれも、国土交通省による「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(低排出ガス車)」認定を取得する。サスペンションは、フロントに4リンク式、リアにマルチリンク式を採用するとともに、前後のダンパーを積載量、路面状態、運転スタイルに応じて調節するADS(アダプティブ・ダンピング・システム)とエアサスペンションを統合したAIRマティックサスペンションをさらに熟成。また、S(スポーツ)/C(コンフォート)/M(マニュアル)モード切替スイッチにより、サスペンションのみならずエンジン、トランスミッションの制御を包括的に最適化する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
S350 3497cc FR 8.4km/l 9,870,000円
S500ロング 5461cc FR 6.7km/l 13,965,000円
S500 5461cc FR 6.7km/l 12,600,000円