メルセデス・ベンツ Sクラス 2011年モデル

メルセデス・ベンツ Sクラス 2011年11月モデル

メルセデス・ベンツの伝統的なフラッグシップモデル、Sクラス。トップモデル「S600ロング」は5.5L V12SOHCツインターボ(517馬力)を搭載。一方ハイパフォーマンスシリーズAMGモデルには、5.5L V8DOHC(544馬力)を搭載する「S63 AMGロング」と、6L V12SOHCツインターボ(629馬力)「S65 AMGロング」を、ハイブリッドモデルには「HYBRID(ハイブリッド)」、「HYBRID(ハイブリッド) ロング」を用意。そして、新開発V型6気筒/V型8気筒直噴エンジンを搭載し、走行性能と燃費経済性、環境適合性を大幅に高めた「S 350 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー)」、「S 550 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー)」、「S 550 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー) ロング」、「S 550 4マチック BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー) ロング」が用意される。「S 350 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー)」に搭載される新開発3.5L V6直噴エンジンは、最先端の直噴エンジン技術「BlueDIRECTテクノロジー」を駆使し、希薄燃焼(リーンバーン)と理論空燃費による均質燃焼、成層燃焼と均質燃焼を組み合わせた均質成層燃焼の各燃焼モードを切り替え、すぐれた燃焼効率と出力・トルクの向上を実現。さらに、最新の高効率7速AT「7G-TRONIC プラス」や「ECOスタートストップ機能」(アイドリングストップ)の採用により、高速走行から市街地走行にいたるまで、燃費経済性、環境適合性を大幅に向上した。これにより、S 350は同セグメントのガソリンエンジン搭載車として初めてエコカー減税対象車となった。「S 550 BlueEFFICIENCY(ロング、4マチック ロング含む)」に搭載される新開発V型8気筒エンジンは、排気量を従来の5.5Lから4.7Lにダウンサイズしながら、綿密な燃料噴射を行なうピエゾインジェクターを用いたスプレーガイデッド・ガソリン直噴式燃料噴射システムと1千分の1秒以内に点火スパークを、最大4回発生するマルチスパーク・イグニッション、ツインターボチャージャーなど最先端テクノロジーを駆使し、従来モデルに比べ大幅な性能アップと燃費向上を両立させた。今回、レーダーセーフティパッケージを全車に標準装備。レーダーセーフティパッケージの機能としてはBAS(ブレーキ・アシスト・システム)プラスおよびPRE-SAFEブレーキ、アクティブブラインドスポットアシスト、ディストロニック・プラス、アクティブレーンキーピングアシストが搭載。ハイブリッド2モデル 、S550 4マチックBlueEFFICIENCY ロング、S600ロング、S65 AMGロングは左ハンドル設定、その他は左右ハンドルの選択可能。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
S65 AMGロング 5980cc FR 5.8km/l 30,500,000円
S63 AMGロング 5461cc FR 8.3km/l 23,020,000円
S600ロング 5513cc FR 5.9km/l 20,600,000円
S550 4マチック ブルーエフィシェンシー ロング 4663cc FULL4WD 15,950,000円
S550 ブルーエフィシェンシー ロング 4663cc FR 15,350,000円
ハイブリッドロング 3497cc FR 11.2km/l 14,050,000円
S550 ブルーエフィシェンシー 4663cc FR 13,850,000円
ハイブリッド 3497cc FR 11.2km/l 12,700,000円
S350 ブルーエフィシェンシー 3497cc FR 13.0km/l 10,750,000円
メルセデス・ベンツ Sクラス 2011年7月モデル

メルセデス・ベンツの伝統的なフラッグシップモデル、Sクラス。トップモデル「S600ロング」は5.5L V12SOHCツインターボ(517馬力)を搭載。一方ハイパフォーマンスシリーズAMGモデルには、5.5L V8DOHC(544馬力)を搭載する「S63 AMGロング」と、6L V12SOHCツインターボ(612馬力)「S65 AMGロング」を、ハイブリッドモデルには「HYBRID(ハイブリッド)」、「HYBRID(ハイブリッド) ロング」を用意。そして、新開発V型6気筒/V型8気筒直噴エンジンを搭載し、走行性能と燃費経済性、環境適合性を大幅に高めた「S 350 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー)」、「S 550 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー)」、「S 550 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー) ロング」、「S 550 4マチック BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー) ロング」が用意される。「S 350 BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー)」に搭載される新開発3.5L V6直噴エンジンは、最先端の直噴エンジン技術「BlueDIRECTテクノロジー」を駆使し、希薄燃焼(リーンバーン)と理論空燃費による均質燃焼、成層燃焼と均質燃焼を組み合わせた均質成層燃焼の各燃焼モードを切り替え、すぐれた燃焼効率と出力・トルクの向上を実現。さらに最新の高効率7速AT「7G-TRONIC プラス」や「ECOスタートストップ機能」(アイドリングストップ)の採用により、高速走行から市街地走行にいたるまで、燃費経済性、環境適合性を大幅に向上。これにより、S 350は同セグメントのガソリンエンジン搭載車として初めてエコカー減税対象車となった。「S 550 BlueEFFICIENCY(ロング、4マチック ロング含む)」に搭載される新開発V型8気筒エンジンは、排気量を従来の5.5Lから4.7Lにダウンサイズしながら、綿密な燃料噴射を行なうピエゾインジェクターを用いたスプレーガイデッド・ガソリン直噴式燃料噴射システムと1千分の1秒以内に点火スパークを最大4回発生するマルチスパーク・イグニッション、ツインターボチャージャーなど最先端テクノロジーを駆使し、従来モデルに比べ大幅な性能アップと燃費向上を両立させた。ハイブリッド2モデル 、S550 4マチックBlueEFFICIENCY ロング、S600ロング、S65 AMGロングは左ハンドル設定、その他は左右ハンドルの選択可能。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
S550 4マチック ブルーエフィシェンシー ロング 4663cc FULL4WD 15,850,000円
S550 ブルーエフィシェンシー ロング 4663cc FR 15,250,000円
S550 ブルーエフィシェンシー 4663cc FR 13,750,000円
S350 ブルーエフィシェンシー 3497cc FR 13.0km/l 10,650,000円