三菱のカタログ

カタログ登録台数 6,324

日本の自動車メーカーでも最も長い歴史を持つ三菱自動車工業のルーツは、1917年に三菱造船が生産した乗用車「三菱A型」。1960年代には新三菱重工が初の小型四輪車「三菱500」を発売した。1970年には三菱重工業の自動車事業部門から独立する形で三菱自動車工業株式会社を設立。同年、クライスラーと合弁事業に関する契約を締結し、北米進出も果たした。長年ラリー参戦を行ってきたことから、ランサーやパジェロは世界的にも知名度が高い。ブランドスローガンは「Drive@earth」。

車名から探す - 三菱のカタログ

ニュース - 三菱

ルノー日産三菱アライアンス、スタートアップを支援…最初の投資先は全固体電池開発企業
ルノー日産三菱アライアンス、スタートアップを支援…最初の投資先は全固体電池開発企業
ルノー、日産自動車、三菱自動車は、スタートアップ企業を支援する企業ベンチャーキャピタルファンド「アライアンス・ベンチャーズ」を設立し、今後5年間で最大...
「エクリプスクロスは現役時代の僕」高橋大輔も評価、三菱「NIGHT SHOWROOM」発表会
「エクリプスクロスは現役時代の僕」高橋大輔も評価、三菱「NIGHT SHOWROOM」発表会
三菱自動車は、昨年12月22日より予約受付を開始した新型車『エクリプスクロス』の登場に合わせ、1月9日よりウェブ施策「NIGHT SHOWROOM(ナ...

試乗レポート - 三菱

【三菱 エクリプスクロス 試乗】操縦性の良さに感じた「三菱の本気」…齋藤聡
【三菱 エクリプスクロス 試乗】操縦性の良さに感じた「三菱の本気」…齋藤聡
三菱『エクリプスクロス』のプロトタイプに試乗した。その操縦性は軽快でシャープ。およそSUVからイメージする重さや鈍さを感じさせないものだった。この操縦...
【三菱 アウトランダーPHEV Sエディション 試乗】欧州仕様のサスは高速で真価を発揮する…丸山誠
【三菱 アウトランダーPHEV Sエディション 試乗】欧州仕様のサスは高速で真価を発揮する…丸山誠
今回のマイナーチェンジで追加されたのが最上級グレードの「Sエディション」。ビルシュタイン製ダンパーを装備するスポーティグレードという位置づけだ。
中古車ランキング
カーライフ注目情報
自動車カタログランキング