三菱のカタログ

カタログ登録台数 6,397

日本の自動車メーカーでも最も長い歴史を持つ三菱自動車工業のルーツは、1917年に三菱造船が生産した乗用車「三菱A型」。1960年代には新三菱重工が初の小型四輪車「三菱500」を発売した。1970年には三菱重工業の自動車事業部門から独立する形で三菱自動車工業株式会社を設立。同年、クライスラーと合弁事業に関する契約を締結し、北米進出も果たした。長年ラリー参戦を行ってきたことから、ランサーやパジェロは世界的にも知名度が高い。ブランドスローガンは「Drive@earth」。

車名から探す - 三菱のカタログ

ニュース - 三菱

三菱自動車、ピックアップトラック生誕40周年…L200 新型まもなく登場
三菱自動車、ピックアップトラック生誕40周年…L200 新型まもなく登場
三菱自動車は9月18日、1978年に発売した『L200(日本名:フォルテ)』を起源とする1トンピックアップトラックが生誕40周年を迎えたことを発表した...
三菱 アウトランダーPHEVほか計4車種、自動ブレーキなど不具合でリコール&改善対策へ
三菱 アウトランダーPHEVほか計4車種、自動ブレーキなど不具合でリコール&改善対策へ
三菱自動車は9月13日、『アウトランダーPHEV』『アウトランダー』『エクリプスクロス』『RVR』のブレーキシステムに不具合があるとして、国土交通省に...

試乗レポート - 三菱

【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】一般的な走行ではエンジンの存在を意識させられない…石井昌道
【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】一般的な走行ではエンジンの存在を意識させられない…石井昌道
世界でもっとも売れているプラグイン・ハイブリッドカー、『アウトランダーPHEV』が大幅改良を受けて進化した。心臓部であるPHEVシステムは約9割を刷新...
【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】走りの質感アップ、これぞ”熟成”と言うべき進化…桂伸一
【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】走りの質感アップ、これぞ”熟成”と言うべき進化…桂伸一
『アウトランダーPHEV』がさらに進化する。といっても筆者が乗ったのはプロトタイプなので、試乗はクローズドコースでの話。