三菱のカタログ

カタログ登録台数 6,281

日本の自動車メーカーでも最も長い歴史を持つ三菱自動車工業のルーツは、1917年に三菱造船が生産した乗用車「三菱A型」。1960年代には新三菱重工が初の小型四輪車「三菱500」を発売した。1970年には三菱重工業の自動車事業部門から独立する形で三菱自動車工業株式会社を設立。同年、クライスラーと合弁事業に関する契約を締結し、北米進出も果たした。長年ラリー参戦を行ってきたことから、ランサーやパジェロは世界的にも知名度が高い。ブランドスローガンは「Drive@earth」。

人気ランキング - 三菱のカタログ

1
パジェロ(三菱)

パジェロ

159~495万円

2
ランサー(三菱)

ランサー

81~541万円

3
ミニカ(三菱)

ミニカ

50~134万円

4
ミラージュ(三菱)

ミラージュ

76~254万円

5
RVR(三菱)

RVR

140~278万円

車名から探す - 三菱のカタログ

ニュース - 三菱

三菱自動車株主総会、益子CEO「パジェロ、ランエボ復活の夢は捨てたくない」
三菱自動車株主総会、益子CEO「パジェロ、ランエボ復活の夢は捨てたくない」
三菱自動車の益子修CEO(最高経営責任者)は6月23日に都内で開いた株主総会で、『パジェロ』と『ランサーエボリューション』の新規開発について、当面は厳...
【人とくるまのテクノロジー2017名古屋】三菱ガス化学、CFRP向けエポキシ硬化剤などを展示予定
【人とくるまのテクノロジー2017名古屋】三菱ガス化学、CFRP向けエポキシ硬化剤などを展示予定
三菱ガス化学は、6月28日から30日にポートメッセなごやで開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2017」に出展する。

試乗レポート - 三菱

【三菱 アウトランダーPHEV Sエディション 試乗】欧州仕様のサスは高速で真価を発揮する…丸山誠
【三菱 アウトランダーPHEV Sエディション 試乗】欧州仕様のサスは高速で真価を発揮する…丸山誠
今回のマイナーチェンジで追加されたのが最上級グレードの「Sエディション」。ビルシュタイン製ダンパーを装備するスポーティグレードという位置づけだ。
【三菱 パジェロ 500km試乗】デビューから11年、期待に応え続けるには「三菱らしさ」を…井元康一郎
【三菱 パジェロ 500km試乗】デビューから11年、期待に応え続けるには「三菱らしさ」を…井元康一郎
三菱自動車のヘビーデューティーSUV『パジェロ』で500kmほどツーリングする機会があったのでリポートする。