三菱 エクリプスクロス

三菱 エクリプスクロス

三菱
エクリプスクロス

新車価格 253~310万円
中古車価格 152360万円
実燃費(※) 10.20km/L(207位/255車種
2018年3月~販売中
三菱 エクリプスクロス 2018年12月モデル

スタイリッシュなクーペフォルムとダイナミックなSUVの機動力を融合した新型コンパクトSUV「エクリプスクロス」。新開発した1.5Lダウンサイジング直噴ガソリンターボエンジンとトランスミッションには8速スポーツモード付のINVECS-III CVTを組み合わせる。ラインアップは、電子制御4WDと2WD(FF)駆動を採用した「M」、「G」、「G プラスパッケージ」を設定。薄くてシャープなLEDヘッドライトとLEDデイライトをフロントフェイス上部に配置し、ターンランプとフォグランプを下部に配置することで、より精悍なイメージを表現するとともに、ターンランプの視認性の向上を図った。高い位置に配したワイドなリヤランプと前傾したリヤウインドウを上下に二分することによって、立体的で個性的なリヤスタイルとした。インテリアは、ブラックとシルバーのモノトーンとし、水平基調のインストルメントパネルと立体的なシルバー加飾によって、スポーティでありながら上質な室内空間としている。今回、アクティブヨーコントロール(AYC)を2WD車にも採用することでハンドリングの軽快感や回頭性、旋回時のライントレース性の向上を図った。さらに、全席のパワーウインドウスイッチに照明を追加したほか、運転席から全席の窓をワンタッチでオート開閉できる機能を採用することで、利便性が向上。挟まれ防止機能(オート開閉時)も全席のパワーウインドウに設定した。また、同時に「G プラスパッケージ」をベースとした特別仕様車「ブラックエディション」を設定。電動格納式リモコンドアミラー、前後スキッドプレートをブラックマイカとしたほか、ブラックマイカ加飾付サイドドアガーニッシュ、ピアノブラックのフロントグリル、ブラック塗装の専用18インチアルミホイールを採用した。

三菱エクリプスクロスの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Gプラスパッケージ 1498cc FULL4WD 3,107,160円
1498cc FULL4WD 2,934,360円
Gプラスパッケージ 1498cc FF 2,891,160円
1498cc FULL4WD 2,755,080円
1498cc FF 2,718,360円
1498cc FF 2,539,080円
三菱 エクリプスクロス 2018年3月モデル

スタイリッシュなクーペフォルムとダイナミックなSUVの機動力を融合した新型コンパクトSUV「エクリプスクロス」。新開発した1.5Lダウンサイジング直噴ガソリンターボエンジンとトランスミッションには8速スポーツモード付のINVECS-III CVTを組み合わせる。ラインアップは、電子制御4WDと2WD(FF)駆動を採用した「M」、「G」、「G プラスパッケージ」を設定。エンジンは、運転状態により筒内噴射と吸気ポート噴射をきめ細かく制御することで、優れた燃費性能とクリーンな排出ガス特性を実現している。また、過給機エンジンのため、排気量は1.5Lでありながら従来型の2.4L自然吸気エンジンを凌ぐ中低速トルクを発揮。排気マニフォールド一体型シリンダーヘッド、吸排気MIVEC、電動ウエストゲートアクチュエーター付小型ターボチャージャーにより、レスポンスを向上させている。トランスミッションは、ステップアップシフト制御を採用することで、CVT特有の回転が先行するような吹け上がり感を低減し、ダイレクトで力強い加速感を実現。4WD車に、アクセル開度や車速、車両の走行条件などから、後輪へ伝達するトルクを常に適切に配分する電子制御4WDシステムを搭載。これにAYCブレーキ制御を追加した車両運動統合制御システム「S-AWC」を採用し、ドライバーの操作に忠実な車両挙動を実現。ボディのフロント部を3点式のストラットタワーバーで補強し、リヤ周りを中心に構造用接着剤の塗布によって高剛性化したボディや、細部にわたり最適化を図ったサスペンションなどと相まって、意のままの操縦性と卓越した安定性を実現している。高いヒップポイントによる見晴らしのよさやルーミーな室内空間といったSUVとしての機能性を一切妥協せず、都市に際立つダイナミックで存在感のあるクーペスタイルを実現。薄くてシャープなLEDヘッドライトとLEDデイライトをフロントフェイス上部に配置し、ターンランプとフォグランプを下部に配置することで、より精悍なイメージを表現するとともに、ターンランプの視認性の向上を図った。高い位置に配したワイドなリヤランプと前傾したリヤウインドウを上下に二分することによって、立体的で個性的なリヤスタイルとした。インテリアは、ブラックとシルバーのモノトーンとし、水平基調のインストルメントパネルと立体的なシルバー加飾によって、スポーティでありながら上質な室内空間としている。ディスプレイオーディオにスマートフォンとの連携機能を追加したスマートフォン連携ディスプレイオーディオ「SDA」、タッチパッドコントローラーを最上級グレード「G プラスパッケージ」に標準装備。速度や予防安全装備からの情報等を表示し、少ない視線移動で的確に情報を認識できる「ヘッドアップディスプレイ」を「G」、「G プラスパッケージ」に標準装備。ボディカラーは、ダイナミックなスタイリングを際立たせる「レッドダイヤモンド」、ブラウンをベースに軽快でアクティブな印象を加えた「ブロンズメタリック」を含む全8色を用意。

三菱エクリプスクロスの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Gプラスパッケージ 1498cc FULL4WD 3,095,280円
1498cc FULL4WD 2,922,480円
Gプラスパッケージ 1498cc FF 2,879,280円
1498cc FULL4WD 2,748,600円
1498cc FF 2,706,480円
1498cc FF 2,532,600円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - 三菱 エクリプスクロス

欧州新車販売3.2%減、三菱は エクリプスクロス 効果で16.8%増 2019年第1四半期
欧州新車販売3.2%減、三菱は エクリプスクロス 効果で16.8%増 2019年第1四半期
ACEA(欧州自動車工業会)は4月17日、2019年第1四半期(1〜3月)の欧州全域(EU+EFTA全30か国)の新車販売結果を発表した。総販売台数は...
三菱 エクリプスクロス の販売店向けVRツール、米国で受賞
三菱 エクリプスクロス の販売店向けVRツール、米国で受賞
三菱自動車(Mitsubishi Motors)の米国法人、三菱モータースノースアメリカは4月3日、『エクリプスクロス』のバーチャルリアリティ(VR)...

試乗レポート - 三菱 エクリプスクロス

【三菱 エクリプスクロス 試乗】「C-HR」との決定的な差は、開放感と室内の広さ…丸山誠
【三菱 エクリプスクロス 試乗】「C-HR」との決定的な差は、開放感と室内の広さ…丸山誠
『エクリプスクロス』は、三菱にとって久々の新型車ということでかなり力が入っている。説明によるとクロスオーバーSUVラインアップに新たに加わったコンパク...
【三菱 エクリプスクロス 試乗】まるで現代に復活したホットハッチのようだ…諸星陽一
【三菱 エクリプスクロス 試乗】まるで現代に復活したホットハッチのようだ…諸星陽一
世界的に大きな市場となりつつあるのがミドルクラスのSUV。三菱はこの市場での商品力強化のため『エクリプスクロス』を送り込んだ。