三菱 eKスペース 2015年モデル

三菱 eKスペース 2015年4月モデル

eKシリーズ第2弾となるスーパーハイトワゴンタイプの新型軽自動車「eKスペース」。低燃費で高性能な小型・軽量の新世代MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションは、CVT(自動無段変速機)を組み合わせる。助手席背面に、折りたたみ式の「助手席シートバックテーブル」を標準装備の「E」、室内の空気を循環させるクラス初「リヤサーキュレーター」を標準装備の「G」を設定。それぞれ2WDと4WDを用意。低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)と誤発進抑制機能の2つの先進予防安全技術を採用した「e-アシスト」を全グレードに設定。また、「e-アシスト」搭載車には、アクティブスタビリティコントロール(ASC)を標準装備した。今回、一部改良を行った。自然吸気エンジン搭載車は、アイドリングストップ機能のコーストストップ領域を9km/hから13km/hに拡大することで、JC08モード燃料消費率を0.2km/L向上(「G 4WD」を除く)させ、「E」、「G」(2WD)では26.2km/Lを実現。インテリアは、「G」に、人気のブラック内装をメーカーオプションとして設定。ボディカラーには、2トーンスタイルの「サクラピンクメタリック/ホワイトパール」と「ショコラブラウンパール/ホワイトパール」を含む全9色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
G e-アシスト 659cc FULL4WD 1,567,080円
659cc FULL4WD 1,536,840円
G e-アシスト 659cc FF 1,447,200円
E e-アシスト 659cc FULL4WD 1,420,200円
659cc FF 1,416,960円
659cc FULL4WD 1,379,160円
E e-アシスト 659cc FF 1,300,320円
659cc FF 1,259,280円