三菱 ギャラン 1993年モデル

三菱 ギャラン 1993年10月モデル

三菱の代表的な上級ミディアムセダン、ギャラン(GALANT)。ロングノーズショートデッキがスポーティ感を強調するエクステリアデザインを持つ。主要グレードの展開は、リアスポイラーなどを装備したスタイリッシュな「ヴィエント(Viento)」、スポーツタイプサスペンションや高出力エンジンを搭載した走行性能重視のV系グレード、ベーシックなM系グレード、ディーゼル車のMU系グレード、価格を抑えたGに大別される。今回新たに可変バルブタイミング&リフト機構を搭載したV6 MIVEC(マイベック)エンジンが「VX-R」(FFモデルのみ)に採用された。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
VR-4 1998cc FULL4WD 3,220,000円
VR-4 1998cc FULL4WD 3,110,000円
VR-4Sタイプ 1998cc FULL4WD 2,910,000円
VR-4Sタイプ 1998cc FULL4WD 2,800,000円
VX-R 1998cc FF 2,560,000円
VX-R 1998cc FF 2,490,000円
MX(DOHC) 1998cc FF 2,360,000円
VX 1998cc FF 2,270,000円
MX(DOHC) 1998cc FF 2,260,000円
MU-4 1998cc FULL4WD 2,190,000円
VX 1998cc FF 2,170,000円
MX 1998cc FF 2,110,000円
MU-4 1998cc FULL4WD 2,100,000円
MX 1998cc FF 2,010,000円
MU-4 1834cc FULL4WD 2,010,000円
ヴィエント 1998cc FF 1,990,000円
MU 1998cc FF 1,930,000円
MU-4 1834cc FULL4WD 1,910,000円
ヴィエント 1998cc FF 1,890,000円
ヴィエント 1829cc FF 1,880,000円
MU 1998cc FF 1,830,000円
MU 1829cc FF 1,820,000円
MVV 1834cc FF 1,800,000円
ヴィエント 1829cc FF 1,790,000円
MU 1829cc FF 1,730,000円
MVV 1834cc FF 1,710,000円
ヴィエント 1834cc FF 1,690,000円
ヴィエント 1834cc FF 1,600,000円
GE 1834cc FF 1,470,000円
GE 1834cc FF 1,370,000円
三菱 ギャラン 1993年2月モデル

三菱の代表的な上級ミディアムセダン、1730mmのワイドボディを採用したギャラン。低く構えた精悍なイメージのフロントから流れるように伸びるベルトライン、リヤピラーの位置まで鋭くホップアップし、ロングノーズショートデッキがスポーティ感を強調するエクステリアデザインを採用。搭載エンジンは、V型6気筒の2L SOHC(145馬力)と2L DOHC(170馬力)、2L DOHCツインターボ(240馬力/215馬力)と1.8L SOHC(135馬力)、直列4気筒の1.8L SOHC(110馬力)と2Lディーゼルインタークーラーターボ(94馬力)と多彩なバリエーションを用意。シフトは4速ATと5速マニュアルが選べる。今回新たに、2L SOHCエンジンを搭載した「ヴィエント(Viento)」(FFモデルのみ)が追加設定された。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ヴィエント 1998cc FF 2,050,000円
ヴィエント 1998cc FF 1,950,000円

ニュース - 三菱 ギャラン

【全日本模型ホビーショー2018】ギャランGTOからガルパンまで、プラモデル満載!
【全日本模型ホビーショー2018】ギャランGTOからガルパンまで、プラモデル満載!
今年で58回目を迎えた全日本模型ホビーショー。展示・イベントスペースは従来より拡大されて、出展メーカー数は過去最大規模の84社となった。ここでは各社注...
三菱 ギャラン VR-4、往年のWRCグループAマシンがオークションに出品へ
三菱 ギャラン VR-4、往年のWRCグループAマシンがオークションに出品へ
RMサザビーズは、5月12日にモナコで開催される自動車オークションに、三菱『ギャランVR-4』のグループAラリーカー(1990年式)が出品される、と発...

試乗レポート - 三菱 ギャラン

【インプレ'08】河村康彦 三菱『ギャランフォルティス』伝統の名を標榜するには…
【インプレ'08】河村康彦 三菱『ギャランフォルティス』伝統の名を標榜するには…
「ターボ付きが“ランエボ”を名乗るならば、やっぱりこっちは『ランサー』じゃん!」という思いは、ドアハンドルを引いた際にも募るもの。
【インプレ'08】松下宏 三菱『ギャランフォルティス』リーズナブルな内容
【インプレ'08】松下宏 三菱『ギャランフォルティス』リーズナブルな内容
「スポーツ」と「エクシード」を設定しているが、それぞれ18インチと16インチのタイヤを履き、足まわりのチューニングにも違いがあるため、走りのフィールに...