三菱 ギャランの口コミ・評価

三菱 ギャラン
総合評価
4.3
外観
4.4
走行性能
4.4
内観
3.8
乗り心地
4.4
価格
3.9
燃費
3.1

普段使いには必要十分

総合評価4.0外観5.0|内観4.0|走行性能4.0|乗り心地4.0|価格4.0|燃費3.0

外観
デザインはマッシブで迫力がある。ほぼデザインで購入を決めたようなもの。

内装
廉価版だったが、十分な装備。当時の廉価版では珍しくオートエアコンが付く。
FFのため、車内は十分広く、後席の足元も十分に広い。

居住性
足回りは悪くなく、長距離でも疲れない。重い車重でフラフラしないからだろう。

走行性能
当時の1800~2000CCクラスとしては車重が重く、ヴィエントは1800CCのため良く走るとは言えないが、その分安定していている。
とはいえ、市街地、高速道路を流れに乗って走る分には十分な性能。

燃費
当時の同クラスの中では平均的であり、現代車と比べると悪いのは仕方がない。

故障等
120000Km乗ったが、ディーラーで点検整備をしていたため、故障といった故障はなかった。

総評
特筆すべき事はないが、普段使いには必要十分である。

matsuさん(男性・50代・東京都)
所有形態
購入者(本人)
乗車時期
1992年10月
投稿
2018/04/06
車種
  1. 三菱
  2. ギャラン
  3. ヴィエント

ページトップへ