三菱 アイ

三菱 アイ

三菱
アイ

新車価格 105~161万円
中古車価格 489万円
実燃費(※) 13.80km/L(131位/248車種
2006年1月(平成18年1月)~

4.1点(口コミ20件)外観4.3|内観3.4|走行性能4.2|乗り心地4.1|価格3.6|燃費3.4

三菱 アイ 2012年7月モデル

乗用車「i(アイ)」は、エンジンをボンネット内ではなく、後席下に搭載するミッドシップエンジンレイアウト。エンジンは、直列3気筒DOHC12バルブにトランスミッションは全車4ATを組み合わせる。駆動形式はFFとフルタイム4WDを用意する。バリエーションは、自然吸気(N/A)エンジンの「ビバーチェ(Vivace)」と、660ccターボエンジン搭載の「T」をラインナップ。特別仕様車では、ディスチャージヘッドライト、15インチアルミホイールを標準装備とする「ロアコンプリート ビバーチェ」、「ロアコンプリートT」を設定。今回、全グレードで安全に関する法規制強化に対応し、ヘッドレストを大型化するとともに、ISO-FIXチャイルドシートアンカーを標準装備した。 また、ドアミラーを大型化し視認性を向上。ボディカラーは、無償色のブラックマイカを含む4色、有償色のホワイトパールを含む3色の全7色。「ロアコンプリート」では、無償色のブラックマイカ、有償色のホワイトパール、ミスティックバイオレットパールの全3色を設定。

三菱アイの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
659cc FULL4WD 1,602,000円
659cc MID 1,476,000円
ビバーチェ 659cc FULL4WD 1,350,000円
ビバーチェ 659cc MID 1,224,000円
三菱 アイ 2010年8月モデル

乗用車「i(アイ)」は、エンジンをボンネット内ではなく、後席下に搭載するミッドシップエンジンレイアウト。バリエーションは、660ccターボエンジン搭載の「T」と、自然吸気(N/A)エンジンの「Vivace(ビバーチェ)」、「ビバーチェ+navi」をラインナップ。「ビバーチェ+navi」は、SSD(Solid State Drive:フラッシュメモリドライブ)を内蔵し、7インチワイドディスプレイ、DVD/CD&AM/FMラジオを一体化したナビゲーションシステム「三菱マルチエンターテイメントシステム(MMES)」と、リヤドアスピーカーを標準装備している。また、専用架装を施した「ROARコンプリート」を設定。グリル一体型フロントエアロバンパーとリヤエアダムのエアロパーツに加え、15インチフルホイールカバー(Vivace)、15インチアルミホイール等を装備。ブラック内装に合わせたブラック基調のセンターパネルとソフトパット入りのドアトリムを装備し、スポーティ感と高級感を高めた仕様となっている。全車4速ATの設定。今回の一部改良では、メーター部分に低燃費運転をサポートするECOランプを採用し、また全車「最長10年10万km特別保証延長」の対象とした。

三菱アイの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
659cc FULL4WD 1,602,000円
ビバーチェ プラスナビ 659cc FULL4WD 1,518,000円
659cc MID 1,476,000円
ビバーチェ プラスナビ 659cc MID 1,392,000円
ビバーチェ 659cc FULL4WD 1,350,000円
ビバーチェ 659cc MID 1,224,000円
三菱 アイ 2009年11月モデル

乗用車「i(アイ)」は、エンジンをボンネットではなく、後席下に搭載するミッドシップエンジンレイアウト。バリエーションは、660ccターボエンジン搭載の「T」と、自然吸気(N/A)エンジンの「Vivace(ビバーチェ)」、装備を厳選した特別仕様車「Limited(リミテッド)」をラインアップする。また、専用架装を施した「ROARコンプリート」を新たに設定。グリル一体型フロントエアロバンパーとリヤエアダムのエアロパーツに加え、マフラーカッター・クリアターンランプを装備している。全車4速ATの設定。今回の一部改良では、高い払拭性と風切音の低減を実現するエアロワイパーブレードや、ヘッドライトを自動的に点灯・消灯させるオートライトコントロールを装備したほか、ボディカラーの見直しが行われた。全グレードで走行抵抗の低減を図ったほか、NAエンジン車では燃焼室形状の見直しなどエンジン本体の変更やオートマチックトランスミッションの制御見直しをおこない、10・15モード燃費をNAエンジンの2WD車で+1.8km/L、4WD車で+1.9km/L、ターボエンジン車で+1.2km/L向上させている。

三菱アイの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
659cc FULL4WD 1,596,000円
659cc MID 1,470,000円
ビバーチェ 659cc FULL4WD 1,344,000円
ビバーチェ 659cc MID 1,218,000円
三菱 アイ 2008年12月モデル

軽乗用車「i(アイ)」は、エンジンをボンネットではなく、後席下に搭載するミッドシップエンジンレイアウト。それにより、フロント部分を極力短くし、室内を大きくとったデザインを特徴とする。バリエーションは、660ccターボエンジン搭載の「T」と、自然吸気(N/A)エンジンの「Vivace(ビバーチェ)」と、ベーシックな「S」。全車4速ATの設定。ビバーチェは、撥水&UV&ヒートプロテクトガラス、リバースポジション連動リヤ間欠ワイパー&ウォッシャー、マップ&ルームランプ、キーレスオペレーションシステム、CD&AM/FMラジオ+4スピーカーなどの快適装備を充実させた新グレード。Tグレードに、本革巻きのステアリングホイールやシフトノブなどを装備した「ブラックインテリア」として、プレミアム感を高めた仕様を設定。ビバーチェには、「グレーインテリア」または、特別仕様車「ブルームエディション」で設定の、「ミント&ブラウンインテリア」(汚れプロテクト加工シート装備)を選択可能とした。その他、メーカーオプションの「三菱マルチエンターテイメントシステム(MMES)」にワンセグ対応ガラスアンテナを設定した(「S」除く)。なお、ボディカラーは新たにラズベリーレッドパールと、オーシャンブルーメタリック、サンフラワーイエローソリッドの3色を追加し、全10色展開とした。

三菱アイの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
659cc FULL4WD 1,585,500円
659cc MID 1,459,500円
ビバーチェ 659cc FULL4WD 1,333,500円
ビバーチェ 659cc MID 1,207,500円
659cc FULL4WD 1,186,500円
659cc MID 1,060,500円
三菱 アイ 2007年12月モデル

リヤ駆動のミッドシップエンジンレイアウトを採用した軽自動車、三菱「i(アイ)」。アルミ製シリンダブロックの3気筒DOHC12バルブ MIVEC(3B20型)、ターボ装着エンジンと、自然吸気(N/A)エンジンを搭載し、それぞれ最高出力がターボ64馬力、N/Aが52馬力。バリエーションは、ターボ搭載が上級「G」と「M」、NAが上級「LX」、「L」、「S」の計5タイプ。ミッションは、ショートタイプのノブでフロアシフト式4速ATのみ、フルタイム4WDも選べる。今回の一部改良では、自然吸気(N/A)エンジン搭載車の全グレードに、UV&ヒートプロテクトガラス、UVカット機能付きプライバシーガラス、リバースポジション連動リヤ間欠ワイパー(Sはオプション設定)、キーレスオペレーションシステム(除く、Sグレード)などの装備を標準装着とした。また、すべてのグレードに、電動パワーステアリング「EPS+」を搭載し、軽快で自然なステアリングフィーリングと高速走行時の車両安定性を向上。その他、運転席・助手席のシート形状を変更し、座り心地とホールド性を向上させるとともに、シート生地には国際規格「エコテックス規格100」の認証を取得した新シート生地を採用している。なお、ボディカラーは、優しい色合いのサクラピンクメタリックと、モダンなドーンシルバーメタリックの2つの新色を追加し、全10色とした。特別仕様車「Bloom Edition(ブルームエディション)」は、グレードLをベースに、日焼け防止効果や、雨天時の運転視界を確保する撥水機能付UV&ヒートプロテクトガラス、付着した水滴を薄い膜状に広げる親水機能を持たせた電動格納式リモコンドアミラーなどを標準装備したほか、クリアターンシグナルランプを採用した。また、シートとインストルメントパネルのカラーリングに、専用「ミント&ブラウンインテリア」を新たに設定。さらに、シート生地の表面には撥水・撥油効果のある汚れプロテクト加工を施したほか、助手席側にもバニティミラーを設定するなどした。

三菱アイの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
659cc FULL4WD 1,617,000円
659cc FULL4WD 1,512,000円
659cc MID 1,491,000円
LX 659cc FULL4WD 1,407,000円
659cc MID 1,386,000円
659cc FULL4WD 1,302,000円
LX 659cc MID 1,281,000円
659cc FULL4WD 1,186,500円
659cc MID 1,176,000円
659cc MID 1,060,500円
三菱 アイ 2006年10月モデル

リヤ・ミッドシップレイアウトを採用した軽自動車、三菱「i(アイ)」。アルミ製シリンダブロックの3気筒DOHC12バルブ MIVECターボエンジンと、新たに自然吸気(N/A)エンジンを搭載。最高出力ターボ64馬力に対し52馬力とし、適した吸気系、排気系に変更、出力特性に対応したオートマチックトランスミッションのトルクコンバーター特性、シフトパターンの最適化などにより、実用性の高いスムーズな加速性能と燃費性能の両立を図った。バリエーションは、ターボ搭載「G」/「M」、NAが「LX」/「L」/「S」の計5タイプ。全車4速ATのみ、フルタイム4WDも選べる。今回発売する自然吸気(N/A)エンジン搭載モデルは、フロント&リヤバンパー下部のブラック樹脂部分をボディと同色化し、安定感があり親しみやすい専用外観、新たに穏やかで暖かみのある「ペールベージュソリッド」追加し、全10色の展開とした。一方、ターボエンジン搭載モデルは、シフトパターンの改良により、従来モデルよりも燃費を改善させている。

三菱アイの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
659cc FULL4WD 1,617,000円
659cc FULL4WD 1,512,000円
659cc MID 1,491,000円
659cc MID 1,386,000円
LX 659cc FULL4WD 1,386,000円
659cc FULL4WD 1,281,000円
LX 659cc MID 1,260,000円
659cc FULL4WD 1,176,000円
659cc MID 1,155,000円
659cc MID 1,050,000円
三菱 アイ 2006年1月モデル

リヤ・ミッドシップレイアウト(エンジンを後輪車軸の前に配置)のユニークな新開発プラットフォームを採用した新型軽自動車、三菱「i(アイ)」。軽自動車という限られたスペースにもかかわらず、「未来的で上質なスタイリング」、「軽快なハンドリングと快適な乗り心地」、「全方位からの優れた衝突安全性」という3つの革新を実現した。新開発アルミ製シリンダブロックの3気筒DOHC12バルブ MIVECターボエンジンを搭載することで、平成17年排出ガス基準50%低減レベル、平成22年度燃費基準を達成。バリエーションは、「G」、「M」、「S」の3タイプ。全車4速ATのみ、フルタイム4WDも選べる。上級G/中級Mグレードでは、シート等をレッドまたはダークグレーの2色から選択可能で、ボディカラーとの自由なコーディネートが可能。またインストルメントパネルと一体感のある専用デザインのAM/FMラジオ付CDプレーヤーも標準装備。大型ロータリースイッチを中心としたシンプルなスイッチ配置とした。全車に標準装備したフルオートエアコンには、脱臭機能付クリーンエアフィルターを装着。消臭天井とあわせて、生活臭やタバコ臭、VOC(揮発性有機化合物)を低減・抑制する。また、G/Mのフロントウインドシールドには、紫外線・赤外線をカットするUV&ヒートプロテクトガラスを採用。クリーンで居心地の良い室内空間を実現した。フロント145/65R15、リア175/55R15の前後異サイズ大径タイヤを採用する。

三菱アイの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
659cc FULL4WD 1,617,000円
659cc FULL4WD 1,512,000円
659cc MID 1,491,000円
659cc FULL4WD 1,407,000円
659cc MID 1,386,000円
659cc MID 1,281,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - 三菱 アイ

アイシングループ、体験型コンセプトカーを初公開へ…CES 2019
アイシングループ、体験型コンセプトカーを初公開へ…CES 2019
アイシン精機は12月13日、アイシングループが1月8日から1月11日まで、米国・ラスベガスで開催される「CES 2019」に出展して、同社グループの描...
旬のアイテムをすべて備えた XC40…吉田由美【日本カーオブザイヤー2018-19】
旬のアイテムをすべて備えた XC40…吉田由美【日本カーオブザイヤー2018-19】
「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」はボルボ『XC40』が選出された(7日、主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)。選考委員の吉田由...

試乗レポート - 三菱 アイ

【三菱 eKスペース 試乗】アイドリングストップ領域拡大、乗り心地もより上質に…青山尚暉
【三菱 eKスペース 試乗】アイドリングストップ領域拡大、乗り心地もより上質に…青山尚暉
軽自動車の超激戦区、両側スライドドアを備えるモアスペース系の1台が三菱『eKスペース』だ。
【インプレ'06】MJブロンディ 三菱『ランサーエボリューションIX MR』 コレクターズアイテム
【インプレ'06】MJブロンディ 三菱『ランサーエボリューションIX MR』 コレクターズアイテム
正直、個人的には、『ランサーエボリューション』というクルマの匍匐前進の進化ぶりに、「もー前との違いがわかんねーよ」って感じで飽きてしまっているのですが...