三菱 ランサー 2008年モデル

三菱 ランサー 2008年10月モデル

三菱のニューモデル「ギャランフォルティス」誕生から、プラットフォーム、エンジン、デザインなど全てを一新した「ランサーエボリューションX(テン)」。今回のマイナーチェンジでは、インストルメントパネルの装飾パネルやフロアコンソール類などを変更し、より上質な室内空間としたほか、キーレスオペレーションシステムなどの機能装備を充実。新グレードの設定などを行っている。搭載は、2L 直列4気筒DOHC MIVEC(吸排気連続可変バルブタイミング機構)ターボ、全車でエンジンの高回転域での出力を向上させた300PS/6500rpm・43.0kg・m/3500rpmを発揮する4B11エンジン。ミッションは、5速マニュアルと、新開発の「6速ツインクラッチSST」、6速自動マニュアルトランスミッションに2つの自動クラッチを組み合わせることで、素早い変速・加速フィーリング・優れた燃費性能を実現する。四輪の駆動力と制動力をそれぞれ独立でコントロールする車両運動統合制御システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」を搭載。バリエーションは、「GSR」と、モータースポーツのベース車として装備を簡素化した「RS」、新設定「GSR-Premium(プレミアム)」の3タイプ。GSRプレミアムは、RECARO社製レザーシートの採用や遮音性能の向上により上質で快適な室内空間としたほか、フロントグリルとベルトラインにメッキモール、エンジンフードとフロントフェンダーのエアアウトレットをボディ同色としてスタイリッシュな外観とした。また、BILSTEIN社製ショックアブソーバー、BBS社製アルミホイールなどを標準装備。さらに、HDDナビゲーションや「ロックフォードフォズゲートプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)」、サイド&カーテンSRSエアバッグを標準装備した。GSRにはその他、BILSTEIN社+Eibach社+brembo社の足回りで走りを強化した「ハイパフォーマンスパッケージ」、カラードパーツ&メッキパーツ装着「スタイリッシュエクステリア」、「レザーコンビネーションインテリア」、7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション[MMCS]をオプション設定する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GSRプレミアムエボリューションX 1998cc FULL4WD 5,050,500円
GSRプレミアムエボリューションX 1998cc FULL4WD 4,798,500円
GSRエボリューションX 1998cc FULL4WD 3,990,000円
GSRエボリューションX 1998cc FULL4WD 3,738,000円
RSエボリューションX 1998cc FULL4WD 3,150,000円
三菱 ランサー 2008年6月モデル

三菱の長い歴史あるモデル「ランサー(LANCER)」は、ベーシックスタンダードセダンとスーパースポーツモデル「エボリューション」シリーズをラインアップする。ベーシックモデルに搭載されるエンジンは、1.5L 直列4気筒SOHC(90馬力)ユニット。グレードは、セダン「MX-E」と「MX-Eビジネスパッケージ」の2つ。ミッションはCVT(無段変速機)、MX-Eは5速マニュアルや4WDを用意する。MX-Eは、AM/FMラジオ付CDプレーヤー+2スピーカー、センタードアロック、マルチモードキーレスエントリーシステム、電動格納式リモコンカラードドアミラー、木目調インストルメントパネルなどを標準とし、ビジネスパッケージはそれらを簡素した。今回の改良により、エンジン始動時に運転席のシートベルトを着用していない場合、メーター内の点灯表示だけでなく警告音も同時に発する「シートベルトリマインダー」を標準装備し、ドライバーにシートベルトの着用を促すようにした。また、上質で手触りがよいシート生地(全席)に変更した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
MX-E 1468cc FULL4WD 1,572,900円
MX-E 1468cc FF 1,362,900円
MX-E 1468cc FF 1,284,150円
MX-E ビジネスパッケージ 1468cc FF 1,257,900円

ニュース - 三菱 ランサー

復活求むっ!三菱ランサーエボリューション…ネオクラ回顧録
復活求むっ!三菱ランサーエボリューション…ネオクラ回顧録
『ランサーエボリューション』の話をするには、時間を巻き戻して話をしなければならないでしょう。三菱は高度成長期からモータースポーツに果敢に挑んだメーカー...
実は似て非なるモノ?「モトクロッサー」と「エンデュランサー」の違いを比較試乗で実感
実は似て非なるモノ?「モトクロッサー」と「エンデュランサー」の違いを比較試乗で実感
◆モトクロッサーとエンデュランサーの違いとは ◆モトクロッサー「YZ250F」に乗ってみる ◆車体や足まわりがしなやかで余裕が持てる“FX” ◆用途に...

試乗レポート - 三菱 ランサー

【インプレ'08】河村康彦 三菱『ランサーエボリューションX』イメージ通りの国産スポーツ4WD
【インプレ'08】河村康彦 三菱『ランサーエボリューションX』イメージ通りの国産スポーツ4WD
大きな売り物である“ツインクラッチSST”の仕上がりにまず感心。
【インプレ'08】松下宏 三菱『ランサーエボリューションX』進化の幅が実感できる
【インプレ'08】松下宏 三菱『ランサーエボリューションX』進化の幅が実感できる
プラットフォームから新しくなり、特別仕様車ではなく標準設定のモデルなった『ランエボX』で注目されるのは、何といっても「ツインクラッチSST」だ。