三菱 アウトランダーPHEV 2013年モデル

三菱 アウトランダーPHEV 2013年1月モデル

EV派生型の「プラグインハイブリッドEVシステム」を搭載した新型「アウトランダーPHEV」。「i-MiEV」で培ったEV技術、「ランサーエボリューション」で鍛えた4WD技術、「パジェロ」で築いたSUVのノウハウを結集した、画期的な「自分で発電する電気自動車」であり、SUVタイプとして世界初のプラグインハイブリッド車となる。EVの優れた環境性能や静粛性、4WDによる走行安定性や意のままの走り、SUVならではの充実したユーティリティを融合し、日常は環境に優しいEV走行、遠出はモーター主体のハイブリッド走行、「ツインモーター4WD」による優れた走行性能を採用。また、エンジンで発電して停車中・走行中に充電できる「バッテリーチャージモード」など、大容量バッテリーによるユニークな機能を実現。2L 直列4気筒ガソリンエンジン(4B11型)を搭載し、シリーズ走行モードでは発電専用として、パラレル走行モードでは主に駆動用として用いられる。小型・軽量・高出力化したモーターは、最高出力60kW、最大トルク137N・m(フロント)/195N・m(リヤ)の永久磁石式同期型モーターを、フロントとリヤに1基ずつ搭載。プラグインハイブリッド燃料消費率は、JC08モードで67.0km/L、ハイブリッド燃料消費率は、JC08モードで18.6km/Lを実現。ラインアップは、装備を厳選した「E」、実用装備の「G」、先進安全技術「e-Assist(イーアシスト)」を標準装備した「G セーフティーパッケージ(Safety Package)」、さらにカーナビゲーション等を追加した「G ナビパッケージ(Navi Package)」、「ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステム」や本革シート等の快適装備も充実した「G プレミアムパッケージ(Premium Package)」の計5グレード。エクステリアは、PHEV専用のフロントアッパー、ミッドグリル、LEDリヤコンビランプ(クリアレンズ)を採用するとともに、バンパー、ボディ下部をボディカラーと同一とし、先進的かつ都会的なイメージを追求。さらに、切削光輝タイプのPHEV専用18インチアルミホイールを採用(「E」を除く全車)。インテリアは、PHEV専用クリスタルファイバー調のインパネ&ドアトリムオーナメントパネルを配し、先進性やプレミアム感を演出(「E」を除く全車)。また、ワンタッチでエコ運転ができる「ECOモードスイッチ」や、省エネ走行を実感できる「ECOドライブサポートシステム表示」を採用。ボディカラーは、「テクニカルシルバーメタリック」を含む、全4色用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Gプレミアムパッケージ 1998cc FULL4WD 4,297,000円
Gナビパッケージ 1998cc FULL4WD 3,978,000円
Gセーフティパッケージ 1998cc FULL4WD 3,664,000円
1998cc FULL4WD 3,569,000円
1998cc FULL4WD 3,324,000円