三菱 アウトランダーPHEV 2020年モデル

三菱 アウトランダーPHEV 2020年10月モデル

EV派生型の「プラグインハイブリッドEVシステム」を搭載した「アウトランダーPHEV」。「i‐MiEV」で培ったEV技術、「ランサーエボリューション」で鍛えた4WD技術、「パジェロ」で築いたSUVのノウハウを結集した、画期的な「自分で発電する電気自動車」であり、SUVタイプとして世界初のプラグインハイブリッド車となる。ラインアップは、プレミアム感ある内外装を特長とした最上級グレード「Sエディション」、本革シート等の快適装備も充実した「Gプレミアムパッケージ」、より上質な乗り心地と優れた操縦安定性、8インチWVGAマルチタッチディスプレイを標準装備した「Gプラスパッケージ」、ベーシックな「G」を設定。インテリアは、運転席に、腰部を適度に支持して運転姿勢を適正化させるパワーランバーサポート機能を採用。また、セカンドシートの形状及びクッションを見直し、サポート性を向上。さらに、助手席のパワーシートを標準装備、利便性を向上させた。また、透明感のあるサウンドを奏でる「ミツビシパワーサウンドシステム」や地図機能を内蔵した「スマートフォン連携ナビゲーション」を設定。「ミツビシパワーサウンドシステム」は、510Wのパワーアンプ、8個のスピーカーシステムを採用することで、クリアかつ存在感のある音質を実現。「スマートフォン連携ナビゲーション」は、内蔵地図によるルート案内やVICS交通情報対応といった便利な機能に加え、AndroidスマートフォンやiPhoneをUSBポートにつなぐだけで、Android AutoやApple Carplayのお気に入りのアプリケーションを満喫できる。特別仕様車には、「G」をベースに、内外装にブラックをアクセントカラーとして配した上質でスポーティな特別仕様車「ブラックエディション」を設定。今回、一部改良を行い、予防安全技術「e‐Assist」の後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)(BSW/LCA)と後退時車両検知システム(RCTA)を全車に標準装備とした。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Sエディション 2359cc FULL4WD 5,294,300円
Gプレミアムパッケージ 2359cc FULL4WD 4,991,800円
Gプラスパッケージ 2359cc FULL4WD 4,637,600円
2359cc FULL4WD 4,364,800円