ミツオカ ガリュー 2006年モデル

ミツオカ ガリュー 2006年5月モデル

ミツオカガリュー(GALUE)は光岡自動車のフラッグシップセダン。3代目となるこのモデルは、我流の名が示す「我を生きる為に、生まれてきた」独特の存在感と「高級感」(プレミアム)を一層増している。歴代ガリューの「クラシック」から「高級感」へ、デザインブランドを再構築するとともに、全長5mになるミツオカテイストのドレスアップ高級ビッグセダンとなる。ベース車両は日産フーガ。V型6気筒DOHC 2.5L(210馬力)/3.5L(280馬力)を搭載し、ミッションはマニュアルモード付き5速AT。グレードは、標準「250ST」/上級「250LX」、「350LX」の3タイプをラインアップする。LXグレードには、死角を減らし新たな視界を確保するバックビューモニターやサイドブラインドモニター、それを表示する8インチワイド液晶モニター付VICS(FM多重)対応TV/ナビゲーションシステム(DVD方式)、プレミアムサウンドシステム(インダッシュ6CDチェンジャー、6スピーカー、 MP3/WMA再生機能付)を標準で、本皮パッケージや電動ガラスサンルーフ(12.6万円高)をオプションで用意する。新たに、全グレードで、本木目フィニッシャーや後席上下調整式ヘッドレストを、2.5Lは助手席パワーシートと後席エアコン送風口、350LXはディンプル付本革巻ステアリングを装備した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
350LX 3498cc FR 9.2km/l 5,617,500円
250LX 2495cc FR 11.2km/l 4,977,000円
250ST 2495cc FR 11.2km/l 4,704,000円

ニュース - ミツオカ ガリュー

光岡、海外市場へ ガリュー左ハンドル仕様を投入
光岡、海外市場へ ガリュー左ハンドル仕様を投入
光岡自動車は11月30日、左ハンドル国向け輸出車両として、『ガリュー』左ハンドル仕様を投入し、海外市場での拡販に向けた展開を開始すると発表した。
光岡、初の霊柩車海外販売を台湾から開始…ガリュー ベースの大型リムジン
光岡、初の霊柩車海外販売を台湾から開始…ガリュー ベースの大型リムジン
光岡自動車は9月20日、台湾国内における霊柩車販売代理店契約を締結している法門開發(FAHMAN MOTORS)を通じて本格的な販売を開始すると発表し...