ミツオカ ガリュー 2012年モデル

ミツオカ ガリュー 2012年12月モデル

光岡自動車のフラッグシップセダンとなる「ガリュー(我流)」。日産の大型FFセダン「ティアナ(TEANA)」をベース車両とし、全長およそ5mになるミツオカテイストとしたドレスアップ高級ビッグセダン。全てが職人による手作業で施され、神殿をイメージしたフロントグリルや丸型ヘッドライトがデザイン上の特徴。搭載エンジンは、2WDがV型6気筒DOHC 2.5L(VQ25DE:185馬力)/3.5L(VQ35DE:252馬力)、4WDが直列4気筒DOHC 2.5L(QR25DE:167馬力)。グレードは、「35LX」、「25LX」、「25DX」、「25ST」の4種あり、「25DX」、「25ST」には、4WDもラインナップ。「25ST」をベースに、「25DX」は、運転席・助手席パワーシートを装備、「25LX」、「35LX」にはHDDナビゲーションを標準装備。ガリューは他に、カローラアクシオベースの「ガリュー204」、「ガリュークラシック」、フォードマスタングコンバーチブルベースの「ガリューコンバーチブル」などがある。今回、マイナーチェンジを行い、ボディカラーに新色の「スチールブルー」、「ブリリアントホワイトパール」を追加し、アルミホイールのデザイン変更を行った。インテリアでは、メーターデザイン変更やセンタークラスターにあるスイッチ類のカラーを変更した。さらにブラック内装を選択した際の木目調パネルカラーが変更され、高級感が高められている。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
35LX 3498cc FF 10.0km/l 5,284,000円
25LX 2495cc FF 4,580,000円
25DX 2488cc FULL4WD 4,190,000円
25DX 2495cc FF 3,954,000円
25ST 2488cc FULL4WD 3,926,000円
25ST 2495cc FF 3,680,000円

ニュース - ミツオカ ガリュー

光岡、海外市場へ ガリュー左ハンドル仕様を投入
光岡、海外市場へ ガリュー左ハンドル仕様を投入
光岡自動車は11月30日、左ハンドル国向け輸出車両として、『ガリュー』左ハンドル仕様を投入し、海外市場での拡販に向けた展開を開始すると発表した。
光岡、初の霊柩車海外販売を台湾から開始…ガリュー ベースの大型リムジン
光岡、初の霊柩車海外販売を台湾から開始…ガリュー ベースの大型リムジン
光岡自動車は9月20日、台湾国内における霊柩車販売代理店契約を締結している法門開發(FAHMAN MOTORS)を通じて本格的な販売を開始すると発表し...