ミツオカ ヒミコ 2015年モデル

ミツオカ ヒミコ 2015年1月モデル

マツダロードスターをベースとしたオープン2シーターモデル、光岡「ヒミコ(卑弥呼)」。パワーユニットは、2L 直列4気筒(LF-VE[RS]型)エンジンを搭載し、電子制御6速オートマチック(アクティブマチック)が組み合わされ、後輪を駆動する。ラインアップは、電動開閉式ハードトップ(ボディ同色)を装備する「アルドール(ARDOR)」、「アルドール(ARDOR)本革パッケージ」の2グレードを設定。特別仕様車では、「クレイジータイマー」を設定(限定20台)。今回改良を行い、ハードトップとドアミラーをブラック塗装仕上げの仕様も選択可能とした。ボディカラーは31色を新色とし、全36色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
アルドール 本革パッケージ 1998cc FR 5,130,000円
アルドール 1998cc FR 4,914,000円

ニュース - ミツオカ ヒミコ

光岡 ヒミコ 改良新型、全30色のボディカラーオプションを追加[写真追加]
光岡 ヒミコ 改良新型、全30色のボディカラーオプションを追加[写真追加]
光岡自動車は、4代目マツダ『ロードスター』をベースとした2シーターオープン『ヒミコ』をマイナーチェンジし、12月7日より発売する。
光岡 ヒミコ 新型の剛性アップに貢献したデザイン…デザイナー[インタビュー]
光岡 ヒミコ 新型の剛性アップに貢献したデザイン…デザイナー[インタビュー]
光岡はベース車両のモデルチェンジに合わせ『ヒミコ』を2代目に進化させた。そのデザインは初代を踏襲しながらも、さらに抑揚を持たせアグレッシブに見えるよう...

試乗レポート - ミツオカ ヒミコ

【光岡 ヒミコ 試乗】クラシカルなスタイリングだけにこだわって何が悪い…諸星陽一
【光岡 ヒミコ 試乗】クラシカルなスタイリングだけにこだわって何が悪い…諸星陽一
カスタムモデルを得意とする光岡自動車が製造する、クラシックスポーツモデルをモチーフとする『ヒミコ』がフルモデルチェンジし2代目となった。