ミツオカ ヒミコ 2018年モデル

ミツオカ ヒミコ 2018年12月モデル

マツダロードスターをベースとしたオープン2シーターモデル、光岡「ヒミコ(卑弥呼)」。エンジンは、1.5L 水冷4気筒DOHCエンジンを搭載。トランスミッションは、6EC‐AT(アクティブマチック)とSKYACTIV‐MT(スカイアクティブ・エムティー)6MTが組み合わされる。ラインアップは、「S」(MTのみ)、「S スペシャルパッケージ」、「S レザーパッケージ」を設定。フロントフェンダーは、クラシカルシルエットを醸し出し、そこに沿うよう配置されたLEDイルミネーションランプは、モダンなデザインを潜ませる。フロントフェンダーをブラックアウトで塗リ分けたキャラクターラインは整流と強度において高い機能性を持ちながら、1930年代ビンテージカーのアーキテクチャを現代の解釈で再構築したデザイン。今回、「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」、「車線逸脱警報システム(LDWS)」、「オートライトシステム」、「レインセンサーワイパー(フロント)感度調整式」、「スマート・シティ・ブレーキ・サポート(前進・後退時)」、「リアパーキングセンサー(センター/コーナー)」等の安全装備が全車標準装備となった。また、フロントフェンダー及びトランクフードのブラックアウト部分をボディカラー同色で仕上げる「ボディ同色フロントフェンダー/トランクフード」やボディカラーに全30色を新たにオプション設定した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Sレザーパッケージ 1496cc FR 6,073,272円
Sレザーパッケージ 1496cc FR 5,938,272円
Sスペシャルパッケージ 1496cc FR 5,540,076円
Sスペシャルパッケージ 1496cc FR 5,372,676円
1496cc FR 5,066,280円
ミツオカ ヒミコ 2018年2月モデル

マツダロードスターをベースとしたオープン2シーターモデル、光岡「ヒミコ(卑弥呼)」。特別仕様車に「乱」を設定(限定4台)。今回、フルモデルチェンジを行った。エンジンは、1.5L 水冷4気筒DOHCエンジンを搭載。トランスミッションは、6EC‐AT(アクティブマチック)とSKYACTIV‐MT(スカイアクティブ・エムティー)6MTが組み合わされる。ラインアップは、「S」(MTのみ)、「S スペシャルパッケージ」、「S レザーパッケージ」を設定。フロントフェンダーは、クラシカルシルエットを醸し出し、そこに沿うよう配置されたLEDイルミネーションランプは、モダンなデザインを潜ませる。フロントフェンダーをブラックアウトで塗リ分けたキャラクターラインは整流と強度において高い機能性を持ちながら、1930年代ビンテージカーのアーキテクチャを現代の解釈で再構築したデザイン。また、前モデルよりもホイールベースは短くし、オーバーハングを伸ばすことで、立体的、かつ、彫りの深い造形とした。大型のラジエターグリルは、厚みのあるアウトラインと、細く上品な格子状対比によって高級感を演出。前後重量配分を大幅に見直し、よりロー&ワイドなスタイルを手に入れた。 また、グランドエフェクトを考慮し、フロントアンダーカバーとフェンダーサイドパネル内部を翼断面形状としたことで、高速域でのダウンフォースを得てフェイスリフトを抑制し、飛躍的に操縦安定性が向上した。ロングホイールベースがもたらす高速安定性と、革新的に改善されたステアリング機構により、その走りは優美でスポーティ。8000回転まで刻まれた回転計と、200㎞/hまで刻まれた車速計、機能部品が小気味よく配置されたインテリアザインになっている。また、同時に特別仕様車「レッドトップ」を設定した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Sレザーパッケージ 1496cc FR 5,983,200円
Sレザーパッケージ 1496cc FR 5,853,600円
Sスペシャルパッケージ 1496cc FR 5,443,200円
Sスペシャルパッケージ 1496cc FR 5,281,200円
1496cc FR 4,978,800円

ニュース - ミツオカ ヒミコ

光岡 ヒミコ 改良新型、全30色のボディカラーオプションを追加[写真追加]
光岡 ヒミコ 改良新型、全30色のボディカラーオプションを追加[写真追加]
光岡自動車は、4代目マツダ『ロードスター』をベースとした2シーターオープン『ヒミコ』をマイナーチェンジし、12月7日より発売する。
光岡 ヒミコ 新型の剛性アップに貢献したデザイン…デザイナー[インタビュー]
光岡 ヒミコ 新型の剛性アップに貢献したデザイン…デザイナー[インタビュー]
光岡はベース車両のモデルチェンジに合わせ『ヒミコ』を2代目に進化させた。そのデザインは初代を踏襲しながらも、さらに抑揚を持たせアグレッシブに見えるよう...

試乗レポート - ミツオカ ヒミコ

【光岡 ヒミコ 試乗】クラシカルなスタイリングだけにこだわって何が悪い…諸星陽一
【光岡 ヒミコ 試乗】クラシカルなスタイリングだけにこだわって何が悪い…諸星陽一
カスタムモデルを得意とする光岡自動車が製造する、クラシックスポーツモデルをモチーフとする『ヒミコ』がフルモデルチェンジし2代目となった。