ミツオカ ビュート 2015年モデル

ミツオカ ビュート 2015年7月モデル

光岡自動車からリリースされるコンパクトカー「Viewt(ビュート)」。ベース車両には「K13型マーチ」を使用した、3代目モデル。洗練された遊び心を秘めながらクラシックでしなやかなフォルムを纏い、落ち着いた雰囲気と快適性を兼ね備えたモダンな室内空間。レギュラーガソリン仕様の1.2Lエンジンを搭載し、ミッションは、エクストロニックCVTとの組み合わせ。ラインアップは、「12ST」(FF)、「12STプレミアム」(FF)、「12DX」(FF/4WD)、「12LX」(FF/4WD)を設定。特別仕様車では「12ST」をベースにした「サクラ(SAKURA)」、高級感ただようクラシカルデザインの「Viewt(ビュート)」に、可愛らしさをプラスした「ハル(Haru)」、日本橋三越本店とコラボレーションしたビュートの三越オリジナル限定車「ミヤビ(MIYABI)」、「12ST」をベースに特別仕様車「トワイライト」(限定15台)を設定。今回、新グレード5ドアハッチバックタイプの「なでしこ」を追加設定。新たに設計された外観デザインはクラシカルな雰囲気でありながら、よりコンパクトでアクティブユースユーザーにも十分対応可能な機能性を実現。従来の「Viewt(ビュート)」が持つ、手づくりのクルマを所有する楽しさを気軽に楽しんでもらうため、「Viewt(ビュート)」の高貴な雰囲気はそのままに、女性でも運転しやすく、通勤やレジャーはもちろん、買い物にも便利なかわいいモデルとなり、大和撫子から命名した「なでしこ」は、凛としていて可憐でありながら、上品で強い芯を持った女性の様なイメージで仕上げた。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
なでしこ 1198cc FF 1,674,000円
ミツオカ ビュート 2015年1月モデル

光岡自動車からリリースされるコンパクトカー「Viewt(ビュート)」。ベース車両には「K13型マーチ」を使用した、3代目モデル。洗練された遊び心を秘めながらクラシックでしなやかなフォルムを纏い、落ち着いた雰囲気と快適性を兼ね備えたモダンな室内空間。レギュラーガソリン仕様の1.2Lエンジンを搭載し、ミッションは、エクストロニックCVTとの組み合わせ。ラインアップは、「12ST」(FF)、「12DX」(FF/4WD)、「12LX」(FF/4WD)を設定。特別仕様車では「12ST」をベースにした「サクラ(SAKURA)」、高級感ただようクラシカルデザインの「Viewt(ビュート)」に、可愛らしさをプラスした「ハル(Haru)」、日本橋三越本店とコラボレーションしたビュートの三越オリジナル限定車「ミヤビ(MIYABI)」、「12ST」をベースに特別仕様車「トワイライト」(限定15台)を設定。今回、価格改定を行った「12ST」をベースにした「12STプレミアム」を追加設定。メッキドアハンドルや運手席周りのシルバーフィニッシャーを装備し、更にシート生地には最上位グレード「12LX」と同様のエンボススエード調トリコットを採用する等、質感の向上を図っている。ボディカラーは、「ブリティッシュグリーンM」を含む全6色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
12STプレミアム 1198cc FF 2,397,600円
12ST 1198cc FF 2,278,800円

ニュース - ミツオカ ビュート

光岡 ビュート、後継モデルを年内発売へ
光岡 ビュート、後継モデルを年内発売へ
光岡自動車は、1月20日に発売30周年を迎えるコンパクトセダン『ビュート』について、2023年内に後継モデルを発売すると発表した。
アバルト 695 が往年のWRCマシンをトリビュート…131ラリー[詳細写真]
アバルト 695 が往年のWRCマシンをトリビュート…131ラリー[詳細写真]
アバルトは5月4日、『695トリブート131ラリー』(Abarth 695 Tributo 131 Rally)を欧州で発表した。アバルト『131ラリ...

試乗レポート - ミツオカ ビュート

【光岡 ビュート 試乗】周囲とドライバーの間に大きなギャップ…松下宏
【光岡 ビュート 試乗】周囲とドライバーの間に大きなギャップ…松下宏
光岡のオリジナルデザインはいろいろな車種をベースに作られていて、同じ名前のモデルでも世代によってベース車が変わることもある。そんな中で『ビュート』は、...