日産 デイズルークス 2018年モデル

日産 デイズルークス 2018年5月モデル

デイズに続く第2弾となるモデルで、全高が高く広い室内を持つスーパーハイトワゴンタイプの「デイズ ルークス」。水冷直列3気筒エンジンを搭載し、トランスミッションには高効率な副変速機付エクストロニックCVTを組み合わせる。ラインアップは、リモートコントロールエントリーシステム装備の「S」、アラウンドビューモニター搭載の「X」、安定感とエアロ感を表現するマッシブなバンパーデザインとエアロパーツ装備の「ハイウェイスターX」、「ハイウェイスターX Gパッケージ」、インタークーラーターボ搭載の「ハイウェイスターX ターボ」、「ハイウェイスターG ターボ」を設定。特別仕様車では、「X」をベースに「ボレロ」、「X Vセレクション」、「ハイウェイスターX」をベースとした「ハイウェイスター X Vセレクション」、「ハイウェイスター」をベースにしたカスタムカー「ライダー」を設定。今回、全車標準設定している衝突回避を支援する「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」の性能を向上。それに伴い、「S」に「エマージェンシーブレーキ・レス」を追加した。レーザーレーダー方式からカメラ方式に変更し、新たに約10km/h~60km/hの車速域で歩行者に対しても作動するよう仕様向上するとともに、車両に対する作動車速域を約10km/h~80km/hと拡大した。アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」についても、レーザーレーダー方式からソナーおよびカメラ方式に変更し、軽自動車で初めて前進時に歩行者に対しても作動するよう性能を向上。 また、後進時についても壁などの障害物に対して作動するよう機能を追加した。従来の加速抑制機能に加え、前後進時とも衝突するおそれがあると判断した場合に自動的にブレーキを作動させる低速衝突軽減ブレーキ機能を追加。更に、ハイウェイスターグレードにおいて、LDW(車線逸脱警報)を標準設定。また、「デイズ ルークス」の一部仕様向上にあわせ、特別仕様車「ボレロ」、「X Vセレクション」、「ハイウェイスター X Vセレクション」、「ライダー」の一部仕様を向上。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイウェイスター Gターボ 659cc FULL4WD 1,886,760円
ハイウェイスター X Gパッケージ 659cc FULL4WD 1,832,760円
ハイウェイスター Xターボ 659cc FULL4WD 1,792,800円
ハイウェイスター Gターボ 659cc FF 1,765,800円
ハイウェイスター X 659cc FULL4WD 1,760,400円
ハイウェイスター X Gパッケージ 659cc FF 1,711,800円
ハイウェイスター Xターボ 659cc FF 1,671,840円
ハイウェイスター X 659cc FF 1,639,440円
659cc FULL4WD 1,557,360円
659cc FULL4WD 1,438,560円
659cc FF 1,436,400円
S エマージェンシーブレーキ・レス 659cc FULL4WD 1,366,200円
659cc FF 1,317,600円
S エマージェンシーブレーキ・レス 659cc FF 1,245,240円

ニュース - 日産 デイズルークス

日産 デイズルークス、2トーンカラー採用の特別仕様車を発売
日産 デイズルークス、2トーンカラー採用の特別仕様車を発売
日産自動車は、軽乗用車『デイズ ルークス』に特別仕様車「Vセレクション」を設定し、4月25日より販売を開始した。
オーテック、デイズルークス にカスタムカー ボレロを設定…3代目
オーテック、デイズルークス にカスタムカー ボレロを設定…3代目
オーテックジャパンは、日産『デイズルークス』のマイナーチェンジにあわせ、新商品「ボレロ」を設定し、12月21日より発売する。

試乗レポート - 日産 デイズルークス

【日産 デイズルークス 試乗】充実した安全&実用装備が魅力…島崎七生人
【日産 デイズルークス  試乗】充実した安全&実用装備が魅力…島崎七生人
いわゆる自動ブレーキ、踏み間違い防止アシストを始めとした安全装備を全車に標準化。同時に燃費も改善、試乗車のハイウェイスターX Gパッケージ・2WD車で...