日産 e-NV200ワゴン 2019年モデル

日産 e-NV200ワゴン 2019年10月モデル

多目的商用バンNV200バネットをベースに、e-パワートレインを組み合わせることで、NV200の室内の広さや多用途性と、EVならではの加速性と静粛性を兼ね備えた「e-NV200ワゴン」。パワープラグを採用することで屋外での電源供給が可能となり、走る蓄電池として、さまざまなビジネスシーンに役立てることができる。ラインアップは、5人乗り/7人乗りを用意する「G」を設定。40kWhの大容量バッテリーの採用により、航続距離300km(JC08モード)を実現した。バッテリー容量が40kWhに増えたことにより、「パワープラグ」の1000Wでの使用時間が、従来の約8時間から約15時間へと拡大した。バッテリー容量の低下抑制や耐久性の向上などにより、バッテリーの高寿命化を実現。車両に標準装備している普通充電器を、従来の3kWから6kWへ変更。オフィスや店舗などで6kW普通充電器(壁掛型)を導入することにより、40kWhの大容量バッテリーでも従来と同等の約8時間で満充電が可能となる。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
FF 4,851,000円
FF 4,686,000円