日産 グロリア 1992年モデル

日産 グロリア 1992年6月モデル

Y32型グロリア(GLORIA)は、姉妹車であるセドリック(CEDRIC)同様、1991年6月にハードトップモデルがフルモデルチェンジ。 クロームメッキのフロントグリルを使用するなど高級感をもった味付けである「セドリック」に対して、スポーティーな志向をもつ。風格ある「ブロアム」/「クラシック」系は角型のヘッドライトを採用し、走りの「グランツーリスモ」系は丸目4灯ライトを採用。 搭載V6ガソリンエンジンは、2L(VG20E)、3L(VG30E)、3L DOHC(VG30DE)、3L DOHCターボ(VG30DET)と、2.8Lディーゼル(RD28)と多彩なパワーユニット。 ミッションはATのみで5E-AT、もしくは4E-AT。グレードは、後席をも重視する「ブロアムVIP」/「ブロアムVIP Cタイプ」、「ブロアムG」、「ブロアム」、「クラシックSV」、「クラシック」。最上級スポーティ「グランツーリスモアルティマ」、「グランツーリスモSV」、「グランツーリスモ」。今回、上級装備を追加した3L DOHCターボ(VG30DET)搭載の豪華モデル「V30ツインカムターボ グランツーリスモアルティマLV 」を新設定。また、伝統的な5ナンバーサイズのセダンボディ(Y31型)もラインアップする。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V30ツインカムターボ グランツーリスモアルティマLV 2960cc FR 7.6km/l 3,940,000円
日産 グロリア 1992年2月モデル

Y32型グロリア(GLORIA)は、姉妹車であるセドリック(CEDRIC)同様、1991年6月にハードトップモデルがフルモデルチェンジ。 クロームメッキのフロントグリルを使用するなど高級感をもった味付けである「セドリック」に対して、スポーティーな志向をもつ。風格ある「ブロアム」/「クラシック」系は角型のヘッドライトを採用し、走りの「グランツーリスモ」系は丸目4灯ライトを採用。 搭載V6ガソリンエンジンは、2L(VG20E)、3L(VG30E)、3L DOHC(VG30DE)、3L DOHCターボ(VG30DET)と、2.8Lディーゼル(RD28)と多彩なパワーユニット。 ミッションはATのみで5E-AT、もしくは4E-AT。グレードは、後席をも重視する「ブロアムVIP」/「ブロアムVIP Cタイプ」、「ブロアムG」、「ブロアム」、「クラシックSV」、「クラシック」。最上級スポーティ「グランツーリスモアルティマ」、「グランツーリスモSV」、「グランツーリスモ」。今回、装備を追加した3L(VG30E)搭載の「V30E グランツーリスモS」を新設定。また、伝統的な5ナンバーサイズのセダンボディ(Y31型)もラインアップする。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
V30E グランツーリスモS 2960cc FR 8.1km/l 3,200,000円

ニュース - 日産 グロリア

【高崎クラシックカーフェスティバル16】クラウン、グロリア、ルーチェなどの国産高級車
【高崎クラシックカーフェスティバル16】クラウン、グロリア、ルーチェなどの国産高級車
去る12月25日に群馬県高崎市で行われた「高崎クラシックカーフェスティバル」(伊香保おもちゃと人形自動車博物館主催)。ここでは国産の高級車や4ドアサル...
「技術の日産」を牽引した乗用車…ニッサン セドリック/グロリア
「技術の日産」を牽引した乗用車…ニッサン セドリック/グロリア
本誌では、20世紀の日産の成長を象徴する高級車『セドリック』、『グロリア』の誕生から終焉までを紹介。豊富なカラーカタログ、1000点を超える図版を掲載...