日産 リーフの口コミ・評価

日産 リーフ
総合評価
4.2
外観
3.9
走行性能
4.4
内観
4.0
乗り心地
4.7
価格
3.3
燃費
3.9

静かで加速の良い電気自動車。バッテリー容量が重要。

総合評価4.0外観4.0|内観4.0|走行性能4.0|乗り心地4.0|価格4.0|燃費3.0

日本で現在販売されている数少ない電気自動車です。
私の所有しているモデルは旧型の中期モデルでバッテリー容量は24kwhです。
リーフに乗って分かったメリットとデメリットを挙げます。
【メリット】
・電気自動車ということで、とても静かです。停車中は、エアコンを止めるとほぼ無音です。走行中もロードノイズと少しの風切り音だけなので、音楽やラジオの音量が綺麗に聞こえます。
・重量のあるバッテリーが車両の底面に設置されているため、低重心で安定感があります。また、前後バランスもほぼ5:5と優れているため、カーブでの安定性も抜群です。
・ランニングコストが安いです。ガソリン代よりも電気代の方が安く済むことと、エンジンオイルの交換も必要ありません。3ナンバーでありながら、優遇税制で小型車の車両税で済んでしまいます。
・ブレーキパットがあまり減りません。電気自動車の場合、制動時回生ブレーキといって制動エネルギーを電気として回収する機構があります。そのため、ディスクブレーキは車速が落ちてから効くのでブレーキバットが減りにくいのです。
【デメリット】
・バッテリーの充電時間が必要で、それなりの時間がかかります。
・冬の寒い時期になるとバッテリーの活性が下がり、距離が走れなくなります。また、充電しても電気が入りにくくなります。
・充電スポットの位置を確認しながらのドライブになります。充電スポットが増えたといってもまだまだガソリンスタンドほどはないため、ドライブ時は充電スポットの確認が必要になります。

【まとめ】
電気自動車は、メリットも多く私としては満足しています。しかし、一旦バッテリーが無くなってしまうと充電するのに急速充電でも80%まで電気を入れるのに30分はかかってしまいます。なので、頻繁に長距離を走らなければいけない人には向かない車だと思います。
 普段の走行が比較的短距離でたまに長距離を走るくらいであれば、良い車だと思います。

ろくさんさん(男性・40代・北海道)
所有形態
購入者(本人)
乗車時期
2016年12月
投稿
2020/07/11
車種
  1. 日産
  2. リーフ
  3. G(24kwh)

ページトップへ