日産 ノート 2017年モデル

日産 ノート 2017年10月モデル

ショートノーズ&ロングルーフ、ミニバン風なデザインを持つ日産のコンパクトカー「ノート(NOTE)」。ラインアップは、1.2L 直列3気筒DOHCの「HR12DE」エンジン搭載車「e‐パワー S」、「e‐パワー X」、「e‐パワー メダリスト」、1.2L 直列3気筒DOHCの「HR12DE」エンジン搭載車「S」、「X」、「メダリストX」、「X FOUR」、「X FOUR スマートセーフティエディション」、「メダリストX FOUR」、「メダリストX FOUR スマートセーフティエディション」、1.2L 直列3気筒DOHC直噴の「HR12DDR」エンジン搭載車「X DIG‐S」、「メダリスト」、スポーティなデザイン「ニスモ」、「ニスモS」、「e‐パワーニスモ」を設定。「e‐パワー S」、「S」を除く全グレードにスポーティさを強調したスタイリッシュな「ブラックアロー」を設定。カスタムカーでは、「e‐パワー X」、「X」、「X DIG‐S」、「X FOUR」をベースとした「モード・プレミア」を設定。「e‐POWER」は、従来の駆動方式とは一線を画す新しい電動パワートレインで搭載しているガソリンエンジンにより発電し、その電力を利用してモーターの力で走行。急加速や登坂時などには、バッテリーからの電力に加え、エンジンで発電した電力も直接駆動モーターに供給、力強い走りを実現。さらに、減速時にはエンジンを停止し、回生発電した電力を高電圧バッテリーに充電、停車寸前まで回生が行なわれる。外部電力からの充電は不要で、通常のガソリンエンジン車やハイブリッド車と同様、ガソリンの給油のみで走行することが可能。今回、「ニスモ」、「ニスモS」、「e‐パワーニスモ」にも「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」の性能を向上した。また、先行車や対向車のライト、道路周辺の明るさを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト」を一部のグレードを除き標準採用した。さらに、「e‐パワー X」、「X」、「X FOUR」をベースとした特別仕様車「シーギア」を設定。アウトドアシーンだけでなく、普段着としてアウトドアウエアを着こなす感覚で乗れるような、遊び心を刺激する存在感のある内外装とし、「ノート」のアクティブ感をより強調したモデル。ダークメタリック色のスタイリングガードやホイールアーチガーニッシュを装着するとともに、専用デザインの15インチアルミホイールやグリーン色をあしらった専用シートクロスを採用した、SUVテイストの新しいアウトドアバージョンとなった。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
e-パワーニスモ 1198cc FF 2,464,560円
ニスモ S 1597cc FF 2,328,480円
ニスモ 1198cc FF 2,100,600円
日産 ノート 2017年9月モデル

ショートノーズ&ロングルーフ、ミニバン風なデザインを持つ日産のコンパクトカー「ノート(NOTE)」。ラインアップは、1.2L 直列3気筒DOHCの「HR12DE」エンジン搭載車「e‐パワー S」、「e‐パワー X」、「e‐パワー メダリスト」、1.2L 直列3気筒DOHCの「HR12DE」エンジン搭載車「S」、「X」、「メダリストX」、「X FOUR」、「X FOUR スマートセーフティエディション」、「メダリストX FOUR」、「メダリストX FOUR スマートセーフティエディション」、1.2L 直列3気筒DOHC直噴の「HR12DDR」エンジン搭載車「X DIG‐S」、「メダリスト」、スポーティなデザイン「ニスモ」、「ニスモS」、「e‐パワーニスモ」を設定。カスタムカーでは、「e‐パワー X」、「X」、「X DIG‐S」、「X FOUR」をベースとした「モード・プレミア」を設定。「e‐POWER」は、従来の駆動方式とは一線を画す新しい電動パワートレインで搭載しているガソリンエンジンにより発電し、その電力を利用してモーターの力で走行。急加速や登坂時などには、バッテリーからの電力に加え、エンジンで発電した電力も直接駆動モーターに供給、力強い走りを実現。さらに、減速時にはエンジンを停止し、回生発電した電力を高電圧バッテリーに充電、停車寸前まで回生が行なわれる。外部電力からの充電は不要で、通常のガソリンエンジン車やハイブリッド車と同様、ガソリンの給油のみで走行することが可能。今回、「e‐パワー S」、「S」を除く全グレードにスポーティさを強調したスタイリッシュな新グレード「ブラックアロー」を追加設定した。ルーフやドアミラー、アウトサイドドアハンドルのブラック化に加え、ダークメタリック塗装の15インチアルミホイールを採用。インテリアにおいては、内装トリム(ルーフトリム、ピラー等)をブラック化し、シートやドアトリムクロス、フィニッシャー類を専用カラーとした。また、高速道路などでの長距離ドライブ時にドライバーの運転負荷を低減する「インテリジェントクルーズコントロール」や、意図せず走行車線を逸脱しそうな場合に車線内に戻す操作を支援する「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」を新たに採用するとともに、「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」の性能も向上した。アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」では、新たにフロントカメラと連動させることで、約25km/hまで作動車速域を広げ、前方の歩行者に対しても作動するよう、e‐POWERのグレードにおいて性能を向上。さらに、先行車や対向車のライト、道路周辺の明るさを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト」を一部のグレードを除き標準採用した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
e-パワー メダリスト ブラックアロー 1198cc FF 2,400,840円
e-パワー メダリスト 1198cc FF 2,329,560円
e-パワー X ブラックアロー 1198cc FF 2,090,880円
メダリスト ブラックアロー 1198cc FF 2,062,800円
メダリスト X FOUR スマートセーフティエディション ブラックアロー 1198cc PART4WD 2,007,720円
メダリスト 1198cc FF 1,991,520円
e-パワー X 1198cc FF 1,965,600円
メダリスト X FOUR スマートセーフティエディション 1198cc PART4WD 1,936,440円
メダリスト X FOUR ブラックアロー 1198cc PART4WD 1,921,320円
X FOUR スマートセーフティエディション ブラックアロー 1198cc PART4WD 1,905,120円
e-パワー S 1198cc FF 1,901,880円
メダリスト X FOUR 1198cc PART4WD 1,850,040円
X FOUR スマートセーフティエディション 1198cc PART4WD 1,833,840円
X FOUR ブラックアロー 1198cc PART4WD 1,832,760円
X DIG-S ブラックアロー 1198cc FF 1,816,560円
X DIG-S 1198cc FF 1,745,280円
X FOUR 1198cc PART4WD 1,718,280円
メダリスト X ブラックアロー 1198cc FF 1,705,320円
メダリスト X 1198cc FF 1,634,040円
X ブラックアロー 1198cc FF 1,616,760円
1198cc FF 1,502,280円
1198cc FF 1,399,680円

ニュース - 日産 ノート

自動車大学校ホンダ学園、大阪の高校1年生に「進路探究ノート」を無料配布
自動車大学校ホンダ学園、大阪の高校1年生に「進路探究ノート」を無料配布
本田技研工業が母体の自動車大学校「ホンダ学園」は、進路探究ができるオリジナルキャンパスノート「進路探究ノート」を大阪府内の高校1年生約1万5000人に...
日産 ノート&ノートオーラ をローダウン、ブリッツから車高調キット発売
日産 ノート&ノートオーラ をローダウン、ブリッツから車高調キット発売
チューニングパーツメーカーのブリッツ(BLITZ)は4月26日、日産『ノート』(E13)および『ノートオーラ』(FE13)向けに、車高調キット「DAM...

試乗レポート - 日産 ノート

【日産 ノートオーラ 新型試乗】エレガントなクルマに、ブルージーンズで乗ってはいけない…岩貞るみこ
【日産 ノートオーラ 新型試乗】エレガントなクルマに、ブルージーンズで乗ってはいけない…岩貞るみこ
ノートは、「バンパーをぶつけること前提」のようなアクティブさがあるのに対し、ノートオーラは、そんな荒々しい運転はやめてね的なメッセージが伝わってくる。
【日産 ノート 氷上試乗】ワンペダルが雪国で好評な理由に納得した…中谷明彦
【日産 ノート 氷上試乗】ワンペダルが雪国で好評な理由に納得した…中谷明彦
日産自動車が冬のシーズンに開催する、長野県立科町の「女神湖」における氷上テストドライブが久々に開催された。今回は前編として、ノートシリーズのレポートを...