日産 ノート 2021年モデル

日産 ノート 2021年3月モデル

ショートノーズ&ロングルーフ、ミニバン風なデザインを持つ日産のコンパクトカー3代目「ノート(NOTE)」。ラインアップは、1.2L 直列3気筒DOHC(モーターアシスト方式)の「HR12DE」エンジン搭載車、「F」、「S」、「X」と、「X」をベースのカスタムカー「オーテック」を設定。パワフルで気持ちの良い発進加速と、中高速からの追い越しでの力強い加速感を実現。また、システムの制御によるエンジンの作動頻度低減や、車体の遮音性能向上により、コンパクトカーでありながら、1クラス上の静粛性を実現。エクステリアは、フロントグリルと一体化した薄型のヘッドランプ、そこにつながる新型のVモーションクローム、フロントからリアまで一本の線でつながるキャラクターラインとその下に広がるクリーンで見る角度により、豊かにうつろう張りのある面の抑揚、水平に広がる横一文字のシェイプをもつ特徴的なシグネチャーのリアコンビランプなど日産の新しいデザインとなっている。インテリアは、コンパクトカーの常識を覆す先進的で快適な空間を実現した。安全装備には、360°セーフティサポートを実現する先進安全技術を搭載し、全方向での安全性を向上させた。今回、全車速域において4輪すべてを強力なモーターで駆動・制御することで、新次元の走りを実現した、本格電動4輪駆動システムを搭載するモデル「S FOUR」、「X FOUR」を追加。リヤには、前型の約14倍の駆動力を発生する50kWのモーターを採用。さらに日産独自の、前後独立モーターを緻密かつ瞬時に制御する技術により、ドライ路面はもちろん、ウェットやアイスバーン、深い雪道などといったあらゆる路面状況において、力強く安定した快適な走りを実現。また、4輪を滑らかに駆動するため、滑りやすい路面でも安定感のある力強い発進や加速を可能とする。減速時は、4輪の減速力を高精度に制御するため、車体をフラットに保ったまま安定して減速することが出来る。加えて、後輪に回生制御を追加したことで、エネルギー回収効率も向上。 コーナリングにおいては、前後の駆動力の配分を自在に変えることが出来るため、滑りやすい路面でも高い性能を発揮する。併せて、「X FOUR」をベースとしたカスタムカー「オーテック FOUR」を設定した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
X FOUR 1198cc FULL4WD 2,445,300円
S FOUR 1198cc FULL4WD 2,288,000円

ニュース - 日産 ノート

自動車大学校ホンダ学園、大阪の高校1年生に「進路探究ノート」を無料配布
自動車大学校ホンダ学園、大阪の高校1年生に「進路探究ノート」を無料配布
本田技研工業が母体の自動車大学校「ホンダ学園」は、進路探究ができるオリジナルキャンパスノート「進路探究ノート」を大阪府内の高校1年生約1万5000人に...
日産 ノート&ノートオーラ をローダウン、ブリッツから車高調キット発売
日産 ノート&ノートオーラ をローダウン、ブリッツから車高調キット発売
チューニングパーツメーカーのブリッツ(BLITZ)は4月26日、日産『ノート』(E13)および『ノートオーラ』(FE13)向けに、車高調キット「DAM...

試乗レポート - 日産 ノート

【日産 ノートオーラ 新型試乗】エレガントなクルマに、ブルージーンズで乗ってはいけない…岩貞るみこ
【日産 ノートオーラ 新型試乗】エレガントなクルマに、ブルージーンズで乗ってはいけない…岩貞るみこ
ノートは、「バンパーをぶつけること前提」のようなアクティブさがあるのに対し、ノートオーラは、そんな荒々しい運転はやめてね的なメッセージが伝わってくる。
【日産 ノート 氷上試乗】ワンペダルが雪国で好評な理由に納得した…中谷明彦
【日産 ノート 氷上試乗】ワンペダルが雪国で好評な理由に納得した…中谷明彦
日産自動車が冬のシーズンに開催する、長野県立科町の「女神湖」における氷上テストドライブが久々に開催された。今回は前編として、ノートシリーズのレポートを...