日産 ノートの口コミ・評価

日産 ノート
総合評価
4.3
外観
4.0
走行性能
4.3
内観
3.9
乗り心地
4.2
価格
4.0
燃費
4.1

走行性能と環境性能を両立したスポーツモデル!

総合評価5.0外観5.0|内観5.0|走行性能5.0|乗り心地5.0|価格5.0|燃費5.0

奥さん用の車として購入しました。
ノートe-powerは1200ccのエンジンを搭載していますが、このエンジンは発電専用で走行はモーターのみで行うハイブリッドシステムです。
カタログ上の走行性能は、モーターの最大出力が109PSで出力面では1200ccクラスのスポーツモデルと同等程度ですが、最大トルクが25.9kgf・mとこちらは2500ccクラスの数値で、しかも0回転から発揮されるので、実際にアクセルを踏み込むと今まで感じたことのない出足の良さとリニアで強烈な加速感にびっくりしました。
また、e-power独自のアクセルペダルのみで加減速できる「e-power Drive」も慣れてしまえばブレーキ操作の回数も減りさらにエネルギー回生でバッテリーに充電されるので燃費も向上しました。持ち込み登録車なのでカタログに燃費は記載されていませんが、実燃費は街乗りでもリッターあたり20kmを楽に超えています。
一目見てNISMOと分かるスタイリングが気に入って購入しましたが、降雪地域に住んでいるので2WDの設定しかない事に奥さんは不安を抱いていましたが、横滑り防止装置のVDCと「e-power Drive」の制動力が効果的に働いてくれたので、事故はもちろんスリップしてヒヤッとする場面も少なく無事に冬を越すことができました。
むしろ奥さんは今まで4WDにしか乗ったことが無かったので、車の挙動に対して敏感になり、運転技術も向上したと助手席に
私が乗ったときに感じました。

スペースインベーダーさん(男性・30代・北海道)
所有形態
家族が所有
乗車時期
2018年8月~
投稿
2019/03/18
車種
  1. 日産
  2. ノート
  3. e-パワーニスモ

ページトップへ