日産 パオ

1989年1月~

日産 パオ

新車価格

122135万円

中古車相場

25120万円

中古車平均価格

75万円(75台)

口コミ・評価

4.2点(9件)

日産 パオ 1989年1月モデル

コンパクトカーマーチをベースに「都会の中にもリゾート気分を感じさせるアドベンチャー感覚あふれるクルマ」をテーマに開発されたパオ。3ヶ月間の予約限定販売されたいわゆるパイクカー。レトロチックなデザインが隅々まで盛り込まれ、三角窓や外側に出したドアヒンジ、丸く3個ならんだテールレンズ、象牙をイメージしたハンドルと丸型メータなどのインテリアは個性的。排気量は1L、直列4気筒を搭載。5MTもしくは3ATで前輪を駆動する。キャンバストップ仕様も設定されるが、装備品は必要最小限。専用デザインオーディオやエアコンはオプションとなる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
パオ キャンバストップ 987cc FF 14.4km/l 1,350,000円
パオ キャンバストップ 987cc FF 18.4km/l 1,300,000円
パオ 987cc FF 14.4km/l 1,260,000円
パオ 987cc FF 18.4km/l 1,220,000円

ニュース - 日産 パオ

フィガロにパオ、今も愛される日産の「パイクカー」たち【懐かしのカーカタログ】
フィガロにパオ、今も愛される日産の「パイクカー」たち【懐かしのカーカタログ】
本連載でやはり外せなかった、日産の一連の「パイクカー」。クルマはもとより、こうしたクルマの誕生が許された時代が懐かしい。未だに人気が高いようだが、その...
【インタビュー】フェラーリへの情熱が深い国、日本…フェラーリ・ジャパン、リノ・デパオリ社長
【インタビュー】フェラーリへの情熱が深い国、日本…フェラーリ・ジャパン、リノ・デパオリ社長
フェラーリ・ジャパンは4月25日から26日にかけて「フェラーリ・レーシング・デイズ富士2015」を開催。現地には同社社長のリノ・デパオリ氏も来場したの...