日産 ティアナ 2015年モデル

日産 ティアナ 2015年2月モデル

3代目となる日産の大型セダン「ティアナ(TEANA)」。ラインアップは、ハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベライザー付、プロジェクタータイプ)を装備する「XE」、本革巻ステアリングや助手席パワーオットマンを装備する「XL」、本革シートや17インチアルミホイールなどを装備する「XV」の計3グレード。QR25エンジン(173馬力)では、エンジンとCVTの協調制御によるスムーズな走り出しと力強い中低速トルクによる気持ち良い加速により、クルーズ感覚を味わうことができる。今回、衝突回避支援システムとして「エマージェンシーブレーキ」(自動ブレーキ)および「踏み間違い衝突防止アシスト」を「XL」、「XV」に標準装備。あわせて、デザインではフロントグリルの一部をピアノブラック調に変更し、より立体的で奥行きのある上品な仕上がりとした。「エマージェンシーブレーキ」(自動ブレーキ)は、フロントカメラで前方の車両や歩行者を検知し、衝突の危険性があるとシステムが判断した場合にはメーター内の警告灯とブザーでドライバーに衝突回避操作を促す。さらに、万一ドライバーが安全に減速できなかった場合には緊急ブレーキを作動させて、衝突を回避または衝突時の被害や傷害を軽減。また、「踏み間違い衝突防止アシスト」は、フロントソナーとバックソナーにより障害物と自車との距離を検知し、約15km/h未満の低速時で前進・後退するときに作動。さらに、ブレーキ操作が遅れて壁などの障害物に接近した場合、自動的にエンジン出力やブレーキを制御して障害物への衝突を回避、または衝突時の被害を軽減する。ボディカラーは、「ウォーターフォールブルー」を含む全6色用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
XV 2488cc FF 3,196,800円
XL 2488cc FF 2,896,560円
XE 2488cc FF 2,499,120円

ニュース - 日産 ティアナ

マニアックな2灯仕様の ティアナ 捜査車両など、1/43スケールで発売
マニアックな2灯仕様の ティアナ 捜査車両など、1/43スケールで発売
ヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」の新製品として、ダイキャスト製1/43スケール「日産 ティアナ(L33)2018 埼玉県警察地域部自動車...
ティアナ の米国版 、日産 アルティマ 新型が発表予定…ニューヨークモーターショー2018
ティアナ の米国版 、日産 アルティマ 新型が発表予定…ニューヨークモーターショー2018
日産自動車の米国法人、北米日産は2月13日、米国で3月に開催されるニューヨークモーターショー2018において、新型『アルティマ』(日本名:『ティアナ』...

試乗レポート - 日産 ティアナ

【日産 ティアナ XV 試乗】夫婦のあり方変わったいまの時代にこそ必要なクルマ…岩貞るみこ
【日産 ティアナ XV 試乗】夫婦のあり方変わったいまの時代にこそ必要なクルマ…岩貞るみこ
初代『ティアナ』が登場したときのコンセプトは「奥様を気遣うことのできる男性」とかなんとかだったはずで、ゆえに助手席にオットマンが装着された。
【日産 ティアナ XV 試乗】快適性と走りそして価格の見事なバランス…中村孝仁
【日産 ティアナ XV 試乗】快適性と走りそして価格の見事なバランス…中村孝仁
初代のコンセプトは「モダンリビング」。二代目は「おもてなし」。そして3代目は「ティアナ・クルーズ」と、これまで謳ってこなかった走りの強化が主眼だった新...