日産 ウイングロード 2005年モデル

日産 ウイングロード 2005年11月モデル

市街地からアウトドアまで、ライフエリアの大きな広がりをイメージさせる翼(WING)と道(ROAD)からネーミングされた、5ナンバーサイズのステーションワゴンが日産ウイングロード。アクティブライフをサポートするスタイリッシュで使いやすいコンパクトワゴンをコンセプトとする。FFとe-4WD(電動4WD)を採用したフルタイム4WDの駆動方式が用意される。搭載されるエンジンは、直列4気筒DOHCのレギュラーガソリン仕様の2ユニット、109馬力の1.5L(HR15DE型)と128馬力の1.8L(MR18DE型)。両エンジンとも国土交通省「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」認定を受ける。トランスミッションは、フロア式シフトのCVT(無段変速機)、6速マニュアルモード付きCVT-M6(ステアリングシフト)、それに4速ATの3種。グレードは上から1.8Lの「18RX」/「18RXエアロ」、1.5Lの「15RX」/「15RXエアロ」、ベーシックな「15RS」。4WDモデルは、1.5Lのみで「15RX FOURエアロ」/「15RX FOUR」、「15RS FOUR」。リヤは後席スライド量120mmを確保するとともに、最大10段階40度までリクライニング可能なシートとし、助手席側に回ることなくラゲッジサイドでの操作により、リヤシートバック、助手席シートバックが倒れ、長尺物も楽に積める便利なリモコンフォールディングシートシステムを持つ。荷室には、後端にイージーラゲッジベンチを設定し、後ろ向きに腰掛けることが可能。取り外して洗えるウォッシャブルラゲッジボードを装備する。また、ラゲッジボード下のアンダーボックスシステムは4つの部位から構成され、2WD車では合計100Lの大容量を確保。そのうちの一つウォッシャブルラゲッジアンダーボックスはウォッシャブルラゲッジボードと同様に取り外して洗うことも可能とする。安全装備として、前席アクティブヘッドレスト、デュアルエアバッグを全車に標準採用する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
18RXエアロ 1797cc FF 16.2km/l 1,892,100円
15RX FOURエアロ 1498cc FULL4WD 14.6km/l 1,881,600円
18RX 1797cc FF 16.2km/l 1,818,600円
15RX FOUR 1498cc FULL4WD 14.6km/l 1,797,600円
15RS FOUR 1498cc FULL4WD 14.6km/l 1,703,100円
15RXエアロ 1498cc FF 18.0km/l 1,692,600円
15RX 1498cc FF 18.0km/l 1,608,600円
15RS 1498cc FF 16.6km/l 1,493,100円

ニュース - 日産 ウイングロード

日産 ウイングロード、ヒーター付ドアミラーなどを全車標準装備
日産 ウイングロード、ヒーター付ドアミラーなどを全車標準装備
日産自動車は、『ウイングロード』の一部仕様を向上し、6月1日より販売を開始した。