日産 ウイングロード 2016年モデル

日産 ウイングロード 2016年6月モデル

5ナンバーサイズのステーションワゴン、日産「ウイングロード(WINGROAD)」。搭載エンジンは、直列4気筒DOHCのレギュラーガソリン仕様、109馬力の1.5L(HR15DE型)。グレードは、ベーシックな「15S」、標準「15Mオーセンティック」、上級「15M」を設定。トランスミッションは、エクストロニックCVT搭載車、2WD(前輪駆動)を用意。特別仕様車は「15M Vリミテッド(Limited)」を設定。今回、全車にリヤヒーターダクト、ヒーター付ドアミラー、スチール製リヤワイパーを標準装備し、利便性を向上させた。また、カスタムカー「ライダー」もベース車と同様に仕様を一部向上した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
15M 1498cc FF 2,019,600円
15Mオーセンティック 1498cc FF 1,900,800円
15S 1498cc FF 1,782,000円

ニュース - 日産 ウイングロード

日産 ウイングロード、ヒーター付ドアミラーなどを全車標準装備
日産 ウイングロード、ヒーター付ドアミラーなどを全車標準装備
日産自動車は、『ウイングロード』の一部仕様を向上し、6月1日より販売を開始した。