オペル オメガ 1999年モデル

オペル オメガ 1999年10月モデル

オペルのフラッグシップが「究極」の意を表すネームをもつオメガ。ボディはセダンとワゴンの2タイプが用意される。ボンネットフード内に収まるエンジンは縦方向にマウントされ、後輪を駆動するFR方式を採用。搭載エンジン&グレード展開はセダン・ワゴン共通で、170馬力の2.5L V6DOHCのCDと211馬力の3L V6DOHCのMV6をそれぞれラインアップ。ミッションは4ATが組み合わされる。リサーキュレーティング・ボール&ナット形式ステアリング、フロントにはストラット、リヤはマルチリンクのサスペンションを採用。ワゴンが6対4分割、セダンは1対2分割の可倒式リヤシートで、ワゴンにはラゲッジルームの荷物による後席乗客の被害を抑えるALIAS(アライアス)システムを採用。安全装備として全車にデュアル&サイドエアバッグ、トラクションコントロール、追突時にむち打ち症になる危険性を低減するアクティブフロントヘッドレスト、ABS、テンショナー付きシートベルトを標準で装着する。CDは左右のステアリングの選択が可能、MV6は右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ワゴンMV6 2962cc FR 9.7km/l 4,640,000円
MV6 2962cc FR 9.7km/l 4,540,000円
ワゴンCD 2497cc FR 9.9km/l 4,090,000円
CD 2497cc FR 9.9km/l 3,990,000円