オペル ベクトラ 1990年モデル

オペル ベクトラ 1990年12月モデル

オペルベクトラは、1988年アスコナの後継モデルとして登場した。4ドアセダンと5ドアハッチバックのみのボディバリエーション設定となり、日本導入は4ドアモデル。0.29という乗用車としては優秀なCd値のボディのボンネットの下には、2L 直列4気筒エンジンが搭載されている。上級「CD-X」と標準「CD」の2グレード。FF駆動+4速ATの5ナンバーサイズで日本では扱いやすい設計。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
CD-X 1998cc FF 8.4km/l 3,780,000円
CD 1998cc FF 8.4km/l 3,370,000円