オペル ベクトラ 2001年モデル

オペル ベクトラ 2001年3月モデル

基本に忠実に作られた質実剛健なオペルのミドルレンジを担うモデルがベクトラ。ボディはセダン&ワゴンの2タイプ。2001年モデルからは2種類の新型エンジンの採用、標準装備類をより一層充実させ、あわせて新色ボディカラー ペルシャ(マイカ)が投入されている。搭載エンジン&グレード展開はセダン、ワゴンともに共通で、125馬力の1.8Lエンジンを搭載するGL、147馬力の2.2Lエンジンを搭載するCD、170馬力の2.6Lエンジンを搭載するCDXの計3グレード。トランスミッションはすべてフロア式4ATを採用する。サスペンションはフロントがストラット、リヤはマルチリンク式。エアコンディショナーの冷却性能向上に有効な熱線反射フロントガラスを採用。快適な音響空間実現のため、CDチェンジャーを全車に標準装備する。また、トップグレードとなるCDXには、205/55R16タイヤ・ホイールをあらたに採用し、操縦安定性及び乗り心地の改善が図られている。ワゴン、セダンともに6対4分割可倒式のリヤシートを採用。安全装備として全グレードにデュアル&サイドエアバッグ、フロントアクティブヘッドレスト、EBFD付きABS、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルトを標準で装着する。全車、右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ワゴンCDX 2596cc FF 11.0km/l 3,400,000円
CDX 2596cc FF 11.0km/l 3,250,000円
ワゴンCD 2198cc FF 11.0km/l 3,140,000円
CD 2198cc FF 11.0km/l 2,990,000円
ワゴンGL 1795cc FF 11.2km/l 2,830,000円
GL 1795cc FF 11.2km/l 2,680,000円