オペル ベクトラ 2002年モデル

オペル ベクトラ 2002年7月モデル

基本に忠実に作られた質実剛健なオペルのミドルレンジを担うモデルが、第3世代となるベクトラ。先代より一回り以上大きくなった4ドアセダンボディは、Cd値0.28を達成するエアロダイナミクスデザインを踏襲する。搭載エンジンは147馬力のオールアルミ製2.2L 直4DOHC。国土交通省の「良-低排出ガス」認定車となる、環境にも対応したオペルのECOTECエンジンである。ミッションはマニュアルモードを持つアクティブセレクト付5ATが組み合わされる。サスペンションはオーソドックスなフロントストラット、リヤマルチリンク式。グレードは標準モデルと上級モデルプレミアムの2種、プレミアムはレザーシートや17インチアルミを装備する。5インチオンボードコンピュータや木目調パネル、MD/CDチェンジャー高級オーディオなど豪華装備をもつインテリアは、フロントにパワーシート、リヤは6対4分割可倒式シートを採用。安全装備としてデュアル&サイド&カーテンエアバッグ、EBD(電子制御式制動力配分システム)付きABS、ブレーキアシスト、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルト、アクティブヘッドレストを標準で装着。セキュリティとして警報システムとイモビライザーを装備する。右ハンドルのみの設定となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.2プレミアム 2198cc FF 11.0km/l 3,620,000円
2.2 2198cc FF 11.0km/l 3,350,000円