オペル ベクトラ 2006年モデル

オペル ベクトラ 2006年3月モデル

オペルのミドルレンジを担うモデルがベクトラ。ボディは、リアハッチバックドアを備えた5ドアセダンタイプ「GTS」シリーズをラインアップする。搭載エンジンは、147馬力の2.2L 直列4気筒DOHC横置きユニット。ミッションはマニュアルモードを持つ、アクティブセレクト付5速AT(学習機能付)が組み合わされる。グレードは、エントリーグレードとなる「GTS 2.2CD」と上級「GTS 2.2Sports(スポーツ)」の2モデル。今回、新しいオペルのデザインランゲージによるフロントフェイス変更やインテリアの質感向上を図った。IDS(インタラクティブ・ドライビング・システム)シャシーの改良により、車両のコントロール性能を大きく改善。またフロント及びリアのスプリング、ショックアブソーバー、スタビライザーを専用チューンしたスポーツサスペンションの採用に加え、フロント及びリアアクスルのブッシュ類を最適化することで初期レスポンスが向上している。スポーツグレードは、ホールド性の高いスポーツシートや本革巻き3本スポークスポーツステアリングホイールを、両グレードで専用4連メーター、そしてレザー風に変更されたダッシュボードやドアショルダー部、ドアトリムとダッシュトリムの一部にアルミニウムトリムをインサートする。右ハンドルのみの設定となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTS2.2スポーツ 2198cc FF 11.0km/l 3,450,000円
GTS2.2CD 2198cc FF 11.0km/l 3,050,000円