オペル ヴィータ 1995年モデル

オペル ヴィータ 1995年3月モデル

1982年に登場したコルサは、1993年にフルモデルチェンジを受け、日本名をヴィータ(VITA)とする。角張ったデザインを一新し、空力を重視した曲面を組み合わせたデザインとなった。エンジンに、直列4気筒 1.4L搭載のベーシックモデル「スウィング」と、その装備が充実した5ドア「GLS」の2モデル、直列4気筒DOHC 1.6Lは「スポーツ」で5速マニュアルとの組み合わせ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポーツ 1597cc FF 1,660,000円
GLS 1388cc FF 12.6km/l 1,640,000円
スウィング 1388cc FF 12.6km/l 1,540,000円

ニュース - オペル ヴィータ

「電気自動車のドルチェヴィータだ」フィアット 500e 次期型を初スクープ!
「電気自動車のドルチェヴィータだ」フィアット 500e 次期型を初スクープ!
フィアット『500』のフルEV版、『500e』次期型プロトタイプをスクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。
フィアット 500 に「ドルチェヴィータ」、1960年代のイタリアをイメージ…62回目の誕生日を祝福
フィアット 500 に「ドルチェヴィータ」、1960年代のイタリアをイメージ…62回目の誕生日を祝福
◆車名は1960年公開の映画に由来 ◆500Cにはホワイト&ブルーのストライプ入りキャンバストップ ◆「ユーコネクト」の最新版を搭載

試乗レポート - オペル ヴィータ

【インプレ'04】日下部保雄 オペル『メリーバ』 ヴィータがミニバンに生まれ変わった
【インプレ'04】日下部保雄 オペル『メリーバ』 ヴィータがミニバンに生まれ変わった
日本で売られるオペル最小のモデル。今は日本に入っていないヴィータの兄弟車であり、コンパクトカーの使いやすさに加えて、ミニバンの面白さをウリにしている。